強化ガラスの見分け方

こんにちは! 株式会社コダマガラス 児玉です
 
今回は
 
強化ガラスの見分け方
 
ということで、
 
 
強化フロートガラスは普通の透明ガラス(フロートガラス)を約700℃まで加熱し、強い風で急速に冷却して作られています。
私は見てさわればなんとなくどちらかは分かりますが…
わかりません
 
なかには強化ガラスのシールが貼っている場合もありますが、それがないと見ただけで強化ガラスかどうかを判別するのはかなり難しいです。
 
 
 
一番簡単で手っ取り早い確認方法はガラスを割れば粉々になりますので一目瞭然なのですが、割ってしまったら元も子もないですし。。。
 
ではどうすれば……….
 
あきらめないで
 
 
 
そこで今回は、
 
誰でも簡単に割らずに強化ガラスかどうが判別する方法
 
についてご説明いたします!
 
 
用意するものは『2枚の偏光板』のみ!
 
偏光板
 
あまり一般のご家庭で見かけることはないと思いますが、今回は学校教材・教育玩具メーカーの株式会社アーテックさんの偏光板を使用しました!
(ちなみにアーテックさんは八尾でご近所の会社です)
 
 
この2枚の偏光板で強化ガラスを挟んで見てみると・・・・・・
 
虹色のような強化応力による歪
 
角に虹色のような強化応力による歪が見えます。目視でもはっきりと見えます!
 
 
普通のフロートガラスを挟んで見てみると・・・・・・
 
フロートガラスの場合歪は見えません。
 
歪みは見えません。
 
 
さらには身近なものを利用しても確認できます
1枚しかない場合
 
 
 
これら「強化ガラスの見分け方」について、動画でも詳しく説明しています。
また、本当に強化ガラスどうか割って検証もしております。詳しくは動画をクリックしてください!
 


 
 
※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
 
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!
 

 
 

~おまけ~

 
 
端のほうだと明らかに
 
角だと明らかな歪みを確認できますが・・・
 
 
角じゃない場所は・・
 
角じゃない場所は、微妙ですが反応が見えます。
円形のガラス等角がない場合は太陽光でかざして明るいところで比べてみて下さい!
 
 
以上「強化ガラスの見分け方」でした
 
私共では国内メーカーで製造されたガラスをはじめ、強化ガラスやフロートガラスもカット・加工してお届けいたします
 
ガラスや鏡について何かありましたら株式会社コダマガラスまでご相談ください。
 
 
オーダーガラス板専門店
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス