2017年4月13日 公式youtubeチャンネル

「ラコベルプリュム](カラー壁装材)を実際に取り付けてみた!

こんにちは。コダマガラス児玉です。
 
 
今回はAGCグラスプロダクツの新商品「ラコベルプリュム」をいち早く実際に取り付けてみたいと思います。
ラコベルプリュムの事なら コダマガラス

ラコベルプリュムとは

厚み2mmのガラスに特殊な塗装を施しており、裏面に厚み3mmの発泡樹脂を密着させた構造になっています。
 
従来からある厚み5mmの「ラコベル」に比べ重量が60%軽減されており、ガラスの質感はそのままに耐久性・飛散防止性もある『住宅に特化したカラーの壁装材です。』
 


「ラコベル®プリュム®」
「ラコベル®プリュム®」


また壁面への貼付も簡単でガラス施工業者だけでなく、一般の内装施工者様にも施工いただける商品とのことなので一度実際に取り付けてみたいと思います。
 
ラコベルプリュムは『ホワイトボードのようにも使用することができる』ので、事務所の掲示板替わりとして壁面に取り付けてみます。
 
ちなみに従来のラコベルでも同様ですが、ラコベルプリュムもホワイトボードマーカーは特に支障なく使用でき、ガラス面なので油性マジックで落書きしてもアルコール等を使えば簡単に落とせます。
 
マグネットは付きません。
 

 
 
「実は私共でも初めて施工するので少し緊張しています…」
 
 
それでは今回のメニューはコチラ(クリックでジャンプします)

1. ラコベルプリュムの種類や使用する金具等を決める

 
 
ラコベルプリュムは、切断面の処理がガラス表面の糸面しか取ることができないため、ガラス1枚に対しそれぞれ周囲は壁もしくは枠及び専用の見切り材で囲う必要があります。
 
また、ガラスの下辺を巾木やアングル等で支持する必要があります。
 
 
ホワイトボードとして使用するので、下辺に支えとなるマジック等の受けとなる金具を取り付け、上辺と両サイドには専用の見切り材LPE002を取り付けます。

 
 

2. ラコベルプリュムを貼る位置を決め壁面に印をする

 
 
 
今回使用するガラスの種類は「ラコベルプリュム ホワイト:PKLC2PUW」でサイズは900mmX600mmです。

 
 
 
ガラスを貼る位置は壁の右端から450mm離した位置で、高さは床から1800mmを上端に設定します。

 
 
 
レーザー等を使って水平垂直を確認し、ガラス端のラインをマーキングしていきます。
周囲に3mmずつの見切り材を取り付けるのでそれも踏まえて位置を確認して下さい。

 

3. ラコベルプリュムを貼る準備をする

 
 
 
まず初めに下辺に支えとなる金具を取り付けます。支持部は厚み5mm以上のものとして下さい。

 
 
続いてラコベルプリュムを貼る準備をします。
 
ラコベルプリュムを壁面に貼る際「両面テープで貼る方法」と「ボンド(変成シリコン)」で貼る方法がありますが、今回は両面テープで貼ります。
 
 
両面テープは壁面にではなく、ラコベルプリュム裏面の樹脂面に貼ります。
 
端から20mmあけて100mmピッチで両端から中央部にかけて貼って下さい。

 
 
 
ラコベルプリュムは石膏ボードの下地に直接貼り付けます。
 
壁面がクロスの場合は、マーキングした位置を確認し可能な限りガラスの端の方まで壁紙を剥がして下さい。
今回はガラスの10mm程度内側をカットします。

 
 
 
貼る準備が整ったら、一度仮合わせして確認してください。

 
 

4. ラコベルプリュムを貼る

ラコベルプリュムを壁面に貼ります。
 
両面テープをめくり仮合わせの時と同様に下辺の支持部の上に置きタテのラインを合わせながら起こしていきます。
 
壁面の下地に1mm以上の段差や5mm以上の不陸がある場合は下地を補修の上貼り付けて下さい。
 
また、下地のゴミやホコリ、汚れがある場合も接着不良の原因となりますので清掃の上乾いた状態にしてから貼り付けて下さい。
 

5. 見切り材を取り付ける

 
 
 
見切り材を取り付けます。
 
 
今回は専用部材:LPE002を上辺と両サイドに取り付けたいので、まずは部材をサイズにカットします。
 
カットはカッターナイフか電工ハサミ等を使用し、見切り材が交差する部分についてはフィンをあらかじめ切り欠いて下さい。

 
 
見切り材はガラスの端からフィンの部分を押し込むだけです。

 
 
 
これで完成です。
 

 

 

この記事の内容を動画で見る

 
詳しくは動画でもご説明しています、是非こちらもご覧ください。
 


※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


 
 
 
 
以上「ラコベルプリュム(AGCグラスプロダクツの新商品)」を実際に取り付けてみた!でした。
 
その他ご質問等ありましたらWEBサイトからご相談いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。
 
お問い合わせやオーダーについてはWEBサイトを参照ください
Lacobel

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス