洗面の鏡に使用する防曇フィルム【グラステクトCV】の効果について

こんにちは。コダマガラスです。
 
 
私共では洗面室の鏡をご検討中のお客様で曇り防止をご希望の方へ、『一般用の防曇フィルム:グラステクトCV貼り』をお勧めしています。
 
今回はこのグラステクトCVについて、「防曇の効果」、「やってはいけないこと」等を検証しながらフィルムの特徴を説明していきたいと思います。

 
グラステクトCVは「蒸気や湿気による曇りを防ぐ防曇効果」と「飛散防止効果」があり、ポリエステルフィルムに特殊な薄膜をコーティングしたフィルムです。
 
 
まずはその効果を実際に社員に見てもらいました。

やかんからの蒸気を当ててみる実験

 
やかんから出てくる蒸気を半分だけフィルムを貼ったミラーに当ててみると…..

 
 
フィルムの効果は一目瞭然です

 

浴室でも使用することができるのか?

『グラステクトCVは浴室のように常に高湿な環境が長時間続く場所では効果が持続しません』とのことなので、「浴室用防曇フィルムTN-200」と比較しながら効果がどのように違うとのか見てみます。
 
 
まずは浴室用防曇フィルムTN-200と一般用防曇フィルムグラステクトCVに蒸気を当ててみます。

一般用防曇フィルムグラステクトCVは曇らないが、浴室用防曇フィルムTN-200は蒸気だと曇ってしまいます。
 
 
しかし、水をかけると・・・

浴室用防曇フィルムTN-200は親水膜ができてクリアに見えますが、グラステクトCVは水滴が残り見えにくくなります
 
 
 

 
『フィルムの汚れを落とす場合は柔らかい布に水を含ませて軽く拭いてください。』

 
 
 
「フィルム表面をクレンザー、タワシや乾いたタオル等で擦ると傷がついてしまいますのでご注意ください。」とありますが、どの程度で傷が入ってしまうのか?
 
 
また、「有機溶剤や薬品等も使用しないでください。」ともありますが、カビキラーやシンナー等は大丈夫なのか?
 
 
見たいですよね? ということで、

 
 
乾いたタオルで拭くと若干傷が入ります(少し強めに擦りました)


 
 
固めのスポンジで拭くと若干傷が入ります(こちらも少し強めに擦りました)

 
やはり表面に傷は入りやすいのでご注意ください

 
 
続いてカビキラーをかけてみました。

特に反応はなかったですが、念のため洗剤は中性洗剤をご使用ください。

 
 
続いて有機溶剤(シンナー)をかけてみました。

一見変化はないように見えるが、表面が溶けたような感じになりました

 

耐久性について

 
グラステクトCVの防曇効果は、一般的なご家庭での使用として3年以上の耐久性があります。

 
 
防曇の効果がなくなったり傷が付いたりした場合でも、ミラーはそのままでフィルムのみ剥がすことは可能です。

 
以降はそのまま普通のミラーとしてご使用いただくか、市販のフィルムに貼り替えるかスプレー等の製品をご使用ください。
 
 
 
以上【一般用防曇フィルム】グラステクトCVについてでした。
 

この記事の内容を動画で見る

 
詳しくは動画でもご説明しています、是非こちらもご覧ください。
 


※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


 
 
その他ご質問等ありましたらWEBサイトからご相談いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。
 
 
お問い合わせやオーダーについてはWEBサイトを参照ください
 
 
オーダーミラー(ガラス鏡)専門店|各種ミラー全国へお届け
 
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス