ガラス棚の耐荷重とたわみについて

こんにちは! 株式会社コダマガラス 児玉です。
 
コダマガラスでは、両サイドのダボタイプの金具で受ける棚ガラスで幅寸法が概ね750mmを超えるような場合、厚み5mm、6mmではなく厚み8mmをお勧めしております。


実際には900mm程度であれば軽いものを置く分には厚み5mmでも特に問題はありませんが、ボトル棚に使用する場合等少し重たいものを置く場合は最低でも厚み8mm以上あった方が良いです。

と、ご説明させていただいておりますが、
 
では実際に厚み5mmと8mmのガラスを置いて荷重をかけた時にどのようになるのか?今回は「ガラス棚の耐荷重とたわみについて」実験、検証してみました。
 
まずは動画をご覧ください

検証その1:厚み5mmの900mm

ただ置くだけでは、問題ないです

軽いものなら、問題なし

少し重量が加わると、幾分不安定ですね

 

検証その2:厚み8mmの900mm

何も載せていない状況では、無問題。

6kgほどの重量ではビクともしない。

10kgほどの重量でも、誤差の範囲でしかたわまない。

ペットボトル6本、1ケース分置いても、問題なし。

さらに、グイグイ押しても大丈夫。無問題

 

検証その3:厚み5mmの1200mm

何も載せていなくても、すでにたわんでいる

指で押すと、プルプルと不安定に・・・

2本 4kgでも結構、たわみが確認されます

幅が1200mmでお考えの方・・・ガラスの厚み5mmはやめてよ・・・と

 

検証その4:厚み8mmの1200mm

何も載せていない状況では、無問題。

3本 6kg程度の重量で7mmほどたわみが確認できますね

ボトル棚を想定して、横並びに配置してみると、若干たわみがマシになりました

ひっくり返しても、倒れない、この安定感。

幅1200mmの場合最低でも厚み8mmの厚みがあれば大丈夫です。
ですが極端に重いものをは載せないでください。ガラスですから

 

検証その5:厚み8mmの1500mm

何も載せていない状況では、まぁ問題ないかと

さすがの8mmでも、1500mmサイズの横幅では10mmほど、たわみが見られます

実験では一応、大丈夫そうな感じはありましたが
永続的に使うには少し不安があります

8mmといえど、やはり横幅は1200mmまでがオススメです

両サイドのダボで受ける場合、幅サイズ1200mm以上はあまりオススメできません。

 
 
如何でしょうか?
 
 
動画では、最終的にどこまで荷重をかければ割れてしまうのかという検証も行いましたのでご覧ください。
 
 
結論:ガラス棚で使用する場合、強度的には厚み8mm以上あれば、ほぼどんな状況でも大丈夫です。
 
 
ガラス棚で使用する際には、ガラスの寸法ガラスをどのような金具で受けるのか?どのようなものを置く予定か?
等を教えていただければ当方にて厚みも含めてご提案及びお見積りさせていただきます。
 
 
その他ご質問等ありましたらWEBサイトからご相談いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。
 
 
以上「ガラス棚の耐荷重とたわみについて」でした

この記事の内容を動画で見る

 
詳しくは動画でもご説明しています、是非こちらもご覧ください。
 


※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


 
 
 
 
以上「ガラスの安全対策:破損止めの効果について」でした
 
その他ご質問等ありましたらWEBサイトからご相談いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。
 
 
お問い合わせやオーダーについてはWEBサイトを参照ください
 
 
株式会社コダマガラスでは、
ガラス板と棚受け金具をセットでお送りします!

詳しくはガラス棚専門店をご参照ください。
ガラス棚専門店
 
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス