2017年11月16日 公式youtubeチャンネル

強化ガラスは傷が入ると割れやすくなるのか?

こんにちは
株式会社コダマガラス 児玉です
 
今回はいつもの『強化ガラスが割れる割れないの境目を探す旅シリーズ』
 
「強化ガラスは傷が入ると割れやすくなるのか?」ということで、傷を入れたガラスに引っ張りの力を加えると割れやすくなるのか?
 
厚み5㎜の強化ガラスを使って実験してみました。
【強化フロートガラス/5㎜ W870mm X D370mm】
 


 
 
まずはキズをあらかじめ3本ほど入れておきます

 
 
傷を入れた面を下向きにして重量を加えていきます。

 
 
1本2kgほどのペットボトルが何本乗るかっていう実験をしていきます

 
 
30本程度(約60㎏)では全く無問題

 
 
 
どんどんいきます

 
 
用意したすべてのペットボトルを乗せても割れそうな気配がありません

 
 
これ以上積み重ねることもできず。。。。

 
 
結論

 
 
如何でしたでしょうか?
 
 
強化フロートガラスはフロートガラスを650℃~700℃まで加熱した後急冷して製造されています。
その急冷することにより、ガラス表面が内部よりも先に固化し板厚の約1/6程度に圧縮応力層ができ、内部にはそれに釣り合う引張応力層が形成されます。(下図参照)

 
 
強化ガラスは、ガラス内部の引張応力層に欠けが生じた場合に(=つまり厚み1/6以上の欠けが生じた場合に)、圧縮応力層と引張応力層のバランスが崩れて、ガラス全体が一瞬にして粉々に破損するという特徴があります。

 
 
 
今回はガラスに傷を入れて、その傷を広げるような引っ張りの力を加えても強化ガラスは割れにくいという結果になりました。

 
 
 
強化ガラスは傷が入ることで多少割れる可能性は高くなりますが、実験結果を見ていただいたように、傷があったとしても相当な力を加えない限り割れることはなさそうです。
 
 
以上「強化ガラスは傷が入ると割れやすくなるのか?」でした。
 
 
 
 
 
 
それでも今回は『強化ガラスが割れる割れないの境目を探す旅シリーズ』

 
 
 
割れる境目を探して割れるまで旅を続けます。
この模様はぜひ動画でご覧ください。

 
その他ご質問等ありましたらWEBサイトからご相談いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。
 
 
以上「強化ガラスは傷が入ると割れやすくなるのか?」でした。
 
 
 
オーダーガラス板専門店
オーダーサイズガラス天板、テーブルトップガラス販売専門店

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス