2017年12月21日 公式youtubeチャンネル

注文した鏡はどのような荷姿で届くのか?

こんにちは
株式会社コダマガラス 児玉です


今回は「注文したガラスはどのような荷姿で届くのか?~ミラー編~」ということで、
 
 
 
オーダー鏡をご注文いただいたお客様へ、

等をご説明したいと思います。
 
 

1.どのような荷姿で配送されてくるのか?

 
 
鏡はエアーパッキン等で養生し、段ボール箱の中に梱包されて届きます。
コダマガラスでは自社にて1枚1枚検品し、お客様のご注文サイズに合わせて梱包・出荷しています。

 
 
 
荷姿はコチラ

 
 
 
平な状態でもすぐに割れることはないですが、配送会社さんにはこのように立てた状態で運搬・積み込みしてもらうようにしています。

 
 
 
受け取り後お客様で別の場所に運搬される場合や保管される場合も、「天地」シールやガラス注意テープの向きに注意して下さい。


 
段ボール箱をテープ止めしPPバンドで縛っています。
開梱はカッターナイフやハサミがあれば可能ですのでいずれかをご用意ください。
 
 
配送伝票の横に封筒を貼っています。
納品書・請求書や案内パンフレット等を同梱していますので、ご確認ください。
(納品書・請求書を別途郵送でお送りする場合は、封筒はついていません)

 
 
今回は分かりやすくするために小さめサイズで開梱を進めますが、サイズが大きくなっても構造は同じです。
 
 

2.どのように開梱したら良いのか?

 
 
開梱の際は配送伝票が貼っている面を上にして置き、まずはPPバンドをカットして下さい。
 
 
段ボール箱は一体で上が開くような構造になっているものと、上と下が分かれているものがあります。


 
 
 
ちなみにハンガー金具等小さな金具を同梱の際は箱の外に同梱の旨記入するようにしています。
記入している部分に入っていますのでご確認ください

 
 
 
蓋をあけると新聞紙の緩衝材が出てきますので、取って下さい。
矢印が記入してる部分に同梱物が入っていますのでご確認ください。

 
 
エアパッキンに養生されたミラーが見えましたら、先に同梱物を確認してください。
 
 
ミラーマットや速乾ボンド・変成シリコン等はミラーの端の隙間に同梱しています。

 
 
同梱物を確認できましたら、ミラーが割れていないか確認しミラーを取り出します。
そのままダンボールの箱の中でエアパッキンのテープを捲りミラーを取り出した方がより安全です。
この時点で角の欠け等がないかも合わせてご確認ください。

3.開梱~設置まで何に気をつけたら良いのか?

 
 
開梱が完了しましたら設置するのですが、それまでの間に割れたり欠けさせてしまうこともあります。
 
 
床に置く際、フローリングやクッションフロアであればそのまま置いても問題ありませんが、
大理石や金物の見切りの上、コンクリート、陶器等も直接当たるとミラーが欠けてしまいますのでご注意ください。


 
洗面や浴室ミラーの場合、洗面の陶器やタイル、水栓等に直接当たるとミラーが欠けてしまいますので、特にご注意ください。

 
 
少し狭い場所に貼らないといけない場合、当社ではビニールテープを小口に貼ったりして養生します。

 
 
皆さんが予想している以上に簡単に欠けてしまうことがありますのでくれぐれもご注意ください。
 
 
 
以上「注文したガラスはどのような荷姿で届くのか?~ミラー編~」でした。
 
 
その他ご相談やご質問等ありましたらWEBサイトからご相談いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。

この記事を見た人はこんな記事もみています

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス