2018年1月11日 公式youtubeチャンネル

注文した強化ガラスはどのような荷姿で届くのか?

こんにちは! 株式会社コダマガラス 児玉です。
 
 
今回は「注文した強化ガラスはどのような荷姿で届くのか?」です。


 
 
 

1.どのような荷姿で配送されてくるのか?

 
強化ガラス1枚の場合、ガラスを段ボールで巻いて梱包してお届けします。
複数枚ご注文の場合はそれぞれエアパッキンで養生し、段ボール箱の中に梱包します。
 
強化ガラス1枚の場合の梱包荷姿はコチラ

強化ガラスなので少々のことで割れることはありませんが、配送会社さんにはこのように立てた状態で運搬・積み込みしてもらうようにしています。
 
 
 
 
コダマガラスでは自社にて1枚1枚検品し、お客様のご注文サイズに合わせて梱包・出荷しています。


 
 
 
 
受け取り後にお客様で別の場所に運搬される場合や保管される場合も、「天地」シールやガラス注意テープの向きに注意して下さい。

 
角を地面に強く突いたりガラスの端を何かの角で強く突いたりしないように注意して下さい。

 
 
 
段ボール箱をテープ止めしPPバンドで縛っています。

開梱はカッターナイフやハサミがあれば可能ですのでいずれかをご用意ください。

 
 
 
配送伝票の横に封筒を貼っています。
納品書・請求書や案内パンフレット等を同梱していますので、ご確認ください。
(納品書・請求書を別途郵送でお送りする場合は、封筒はついていません)

 
 
 
今回は分かりやすくするために小さめサイズで説明していますが、サイズが大きくなっても構造は同じです。
 
 

2.どのように開梱したら良いのか?

 
 
開梱の際は配送伝票が貼っている面を上にして置き、まずはPPバンドをカットして下さい。

 
 
 
段ボールを開くとこのような状態でガラスが嵌っています。
ガラスを立て掛けた状態で開梱するとずれ落ちる可能性もあるのでご注意ください。

 
 
 
ちなみに複数枚ご注文いただいた場合は、段ボールに巻かれた状態ではなく、
少し大きめの段ボールの箱に入れて梱包しています。
 
 
 
ガラスは傷や汚れ防止のため紙に巻いています。
マスキングテープを手でめくれば取れます。(カッター等を使用するとガラスに傷が入る場合があるのでご注意ください)

 
 
 
強化ガラスの場合、割れていたら粉々になっているのでこの時点で既に分かるかと思います。

 
 
 
出荷前に検品しておりますが、配送中に欠けが出てしまうことがあるので、念のためこの時点で角の欠け等がないか合わせてご確認下さい。

 
 

3.開梱~設置まで何に気をつけたら良いのか?

 
 
開梱~設置までの間に割れたり欠けさせてしまうこともあります。
強化ガラスなので少々は問題ありませんが注意事項として、ガラスは平の状態で移動させるのではなく、必ず立てた状態で運ぶようにして下さい。


 
 
床に置く際、フローリングやクッションフロアであればそのまま置いても問題ありませんが、大理石や金物の見切りの上、コンクリート、陶器等も直接当たるとガラスが欠けてしまいます。

 
 
 
床に養生となるものを敷いてその上にガラスを置くようにして下さい。

 
 

【万が一割れや欠け、不良等があった場合】

配送中に割れや欠け、不良等があった場合は、全額保証で再製作いたします。
 
またコダマガラス万が一お客様にてガラスを割ってしまった場合でも、商品到着後10日以内であればガラス代金の50%(最大20,000円まで)保証しています。

 
 
 
また、お客様にてサイズ違いがあった場合でも保証します

 
 
 
サイズ違い保証の場合、先にお送りしたガラスは送料お客様負担にて返送していただきます。(梱包は再送時のものを再利用できます)
保証金額はガラス代金が低い方の50%とさせていただきます。

 
 
 
 
以上「注文した強化ガラスはどのような荷姿で届くのか?」でした。


 
 
 
 
その他ご相談やご質問等ありましたらWEBサイトからご相談いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。
株式会社コダマガラスでは、
日本板硝子株式会社、セントラル硝子株式会社、旭硝子株式会社
及び国内強化加工メーカーによるJIS R3206強化ガラス規格適合品を取り扱っております。

詳しくは強化ガラス専門店をご参照ください。
強化ガラス専門店

この記事を見た人はこんな記事もみています

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス