2016年10月13日強化ガラスの弱点:強化ガラスの小口が弱いという特徴について
  こんにちは!株式会社コダマガラス 児玉です。   今回は、 【強化ガラスの弱点】強化ガラスの小口が弱いという特徴について ということで、   強化ガラスはフロートガラスに比べて3倍~5倍程度の強度があり、 熱にも強く(耐熱温度:150~200℃)、 万が一割れても粉々になるため破片で大けがをしないというメリットがあります。   またその一方で小口が弱い、反りが出る、割れた際に破片が飛び散る等の弱点があります。     今回はその中で「小口が弱い」という部分に焦点をあてて、 ガラスの小口に固いものが当たった時に、いったいどれくらいの衝撃で割れるのか? フロートガラスと比
>>続きを読む
2016年7月7日ガラスに飛散防止フィルムを貼った時の効果と割れ方~天板ガラス編~
  株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です。   「ガラスに飛散防止フィルムを貼った時の効果と割れ方」   ~天板ガラス~   ということで、     当社では、 一般的な窓ガラスやテーブルの天板、ミラーの裏面等に万が一割れた際の安全対策として ガラスに飛散防止フィルム貼りをお勧めすることがあります。     テーブルトップのガラスの場合、 全体的に乗るように設置する場合は、天板の上にのっているため、 破片が落下してくる可能性も低く、必要はないかと考えられますが、   部分的に置くように設置する場合は、破片が落下する可能性があるので、 万が
>>続きを読む
2016年6月30日ガラスに飛散防止フィルムを貼った時の効果と割れ方~窓ガラス編~
  株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です   今回は「ガラスに飛散防止フィルムを貼った時の効果と割れ方」 ~窓ガラス編~についてです。     当社では一般的な窓ガラスやテーブルの天板、ミラーの裏面等に万が一割れた際の安全対策としてガラスに飛散防止フィルム貼りをお勧めしています。     今回は「窓ガラス編」ということで、飛散防止フィルムを貼っていないガラスと/フィルムを貼ったガラスを実際に割ってみて、ガラスの割れ方の違いとその効果等を見ていきたいと思います。   実験方法   下記写真(当社にある小さめのアルミサッシのガラス)の窓ガラスを装置に固
>>続きを読む
2016年6月23日ガラス越しに赤外線リモコンは反応するのか?
  こんにちは! 株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です。   「ガラス越しに赤外線リモコンは反応するのか?」ということで、     当社では室内の建具や窓ガラス、食器棚やオーディオラック等各種キャビネットの扉で、普通透明ガラスをはじめ強化ガラスやスモークガラス及びデザイン型板ガラス等を販売しています。     お客様からは、扉を閉めたままでもリモコンは反応するのか?との質問を良くいただきます。   そのご質問に対して私共では光を透過する素材であれば赤外線も透過しますとお答えしていますが、はたして本当なのか??様々なガラスを使って検証してみます。  
>>続きを読む
2016年6月16日糸面磨きと手切れ防止処理加工の違い
株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です。   「糸面磨きと手切れ防止処理加工の違い」   ということで、   当社では、 テーブルトップのガラスやガラス棚、壁面に貼るミラー等、 切断面が露出するガラスやミラーの処理方法について、特にご指定がなければ     全周糸面磨き(ぜんしゅういとめんみがき)   をという加工方法をご提案しています。     この全周糸面磨きとは、   全周:ガラスのすべての辺を 糸面:1mm程度の面をとって 磨き:磨き加工する       という方法で、     ガラスの加工とし
>>続きを読む
2016年5月19日鏡のシケを防止する防湿(防サビ)加工の耐久性を調べてみた
  こんにちは。株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です。     ミラーの裏面は湿気に弱く、浴室や洗面・水まわり等で設置されている鏡で、端部から黒や茶色に変色しているものを見かけることがあると思います。 これはミラーの裏面の銀膜や銅膜が腐食していることから起こります。   【鏡の端から黒くなるシケ(腐食)についてはなぜ起こるのか?】 ミラーの裏面はガラス表面に銀膜+銅膜+特殊塗料でコーティング保護されているものの、端の境目の部分は保護できず、その部分から湿気や薬品等が染みて銀や銅を腐食させてしまいます。       私共では、洗面所や浴室、水まわり等に鏡の取
>>続きを読む
2016年5月12日強化ガラスに熱湯をかけても割れないって本当?
  株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です     私共ではダイニングテーブルの上に置くガラスをご検討中のお客様へ強化フロートガラスをお勧めしています。   その理由について、強化ガラスは普通のフロートガラスと比べて、【強度的に3~5倍強い】、【万が一割れたときに粉々になるので破片で大怪我をしない】ということともうひとつ【熱にも強い】という特徴があるからです。     強化フロートガラスの耐熱温度は150℃~200℃程度となりますが、で、あれば??【熱湯をかけても大丈夫!!】ということになります。     はたしてそれって本当なのか?実験してみました
>>続きを読む
2016年4月28日糸面磨きしたガラスで本当に安全なのか?素手でおもいっきりこすってみた!
    株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です。   私共ではダイニングテーブルの上に置くガラス板をご検討中のお客様へ、ガラスをご提案する際、切断面処理方法を全周糸面磨き(ぜんしゅういとめんみがき)という加工方法でお勧めしています。     この全周糸面磨きとは、【全周:ガラスのすべての辺を】、【糸面:1mm程度の面をとって】、【磨き:磨き加工する】という方法です。   ガラスの切断面処理方法の中では最も一般的で、最低限安全かつ綺麗な加工となります。     業界では、「四方磨き(しほうみがき)」、「平磨き(ひらみがき)」、「コバ磨き(こばみがき)」
>>続きを読む
2016年4月21日フロートガラスと強化フロートガラスの強度を比べてみた
  株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です。   一般的に 強化フロートガラスはフロートガラスより3~5倍の強度がある といわれています。   私共でもお客様へ同じように説明しておりますが、 3倍から5倍???と言われても、、、   どのぐらい違うのかイメージがわかないと思いますので JIS規格のテストでも使われている約1kgの鋼球を使って、   フロートガラスと強化フロートガラスの強度を比べてみました!   フロートガラスと強化フロートガラスの強度を比べてみた   今回は、 厚み5㎜のフロートガラス、強化フロートガラス:サイズは250mm×250mmを 中が
>>続きを読む