2020年2月13日 公式youtubeチャンネル

スパッタリングミラーと普通の鏡、クリアミラーの違いを視覚的に検証

今回の実験動画は「スパッタリングミラー」と「クリアミラー(普通の鏡)」の違いを
視覚的に検証していこうという企画です。

1.今回の実験の説明


スクリーンを背にしてプロジェクターを配置し、プロジェクターの向かい側に鏡を置きます。
プロジェクターから発射される映像光線を鏡で反射してスクリーンに映像を映します。
使用するプロジェクターはそのままに鏡を取り換えます。

鏡を取り換える前後で映し出される映像に違いが出た場合は、鏡がその要因となるため「鏡の見え方」を視覚的に検証することができます。

2.クリアミラーで映像を反射した場合

クリアミラーは私たちが日ごろ目にする一般的なミラーです。
ご覧のようにガラスの奥に銀膜がある構造になっています。

鏡の映り込みを目にする仕組みと順番は

光が物体に当たる

物体から反射した光が鏡に当たる

鏡の内部(ガラス→銀膜(反射する面)→ガラス)を通って光がさらに反射

反射した光が目に入る=「鏡に姿が映る」

となっています。

つまり、私たちが鏡を見たときは、ガラスを通過した光を目にしているんですね。
そのため一般的な鏡に映る像は実はガラスの影響を受けて緑がかった色味になっています。

3.スパッタリングミラーで映像を反射した場合

スパッタリングミラー(表面反射鏡)は鏡の一種ですが
「表面反射である点」がクリアミラー(普通の鏡)と大きく異なります。

ガラスの表面に反射膜があるため、ガラスを通らずに光をダイレクトに反射する構造になります。
なので反射率は97%以上と、光をほぼそのまま反射することができます。
実験でも、通常のミラーと比べて緑がかった色味が圧倒的に少なく、プロジェクターが出す明るい光を反射し映像もとても明るく見えました。

4.高透過ミラーで映像を反射した場合


高透過ミラーは、基本的な構造はクリアミラー(普通の鏡)と同様ですが使用しているガラスの色がより透明に近く、緑の色味が少なくなっています。
そのため実験での映像も、緑色が控えめになります。
しかしスパッタリングミラーの反射する映像に比べると、若干ではありますが、緑がかって見えました。

5.鏡の反射率について

実験で使用した各鏡の反射率は以下のようになります。

◇クリアミラー(一般的な普通の鏡)・・・90%
◇スパッタリングミラー(表面反射鏡)・・・97%以上
◇高透過ミラー・・・約95%

スパッタリングミラーの反射率が最も高く、数値で見てもスパッタリングミラーの反射する光の色が実物に最も近いことがわかります。

鏡の反射率については、こちらの動画でも解説していますので興味のある方はぜひご覧ください。

6.鏡に映った映像は、しっかり鏡の性質を反映している!

検証の結果、鏡にうつった映像は鏡の性質を反映していることがわかりました。
今までなんとなく鏡を見ていましたが、ちょっと見る目が変わりそうです。

毎週木曜日 週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので
是非チャンネル登録もお願いします!!!


オーダーミラー(ガラス鏡)専門店|各種ミラー全国へお届け

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス