2017年6月15日 公式youtubeチャンネル

アルミサッシのガラスサイズの測り方

こんにちは。株式会社コダマガラス 児玉です。
 
 
今回は「一般的なアルミサッシのガラスを交換したいけど、ガラスの採寸方法が分からない…という方へ」
 
 
『ガラスサイズの測り方をご説明いたします』
 
 
説明動画はコチラをご覧ください

ガラスサイズの測り方

 
 

 
 
一般的なアルミサッシの場合ガラスの内寸+12mmで概ね納まる寸法となります。
 
 
サッシをバラさずに測る方法の方がより簡単ですが、正確に採寸する場合はバラシて測る方法の方が確実です。

「サッシをバラさずに測る方法について」

 
 
一般的なアルミサッシの『ガラスは内寸+12mmで概ね納まる寸法』となります。

『では、この内寸とはどこからどこまでなのか?』

 
 
アルミサッシのガラスは下の写真のようにグレチャンと呼ばれるゴムパッキンに巻かれた状態で入っています。

 
 
ガラスを採寸する時の内寸とは『アルミからアルミまでのことを指します。』


但し、私もよくしてしまうのですが100mm位置から測る場合は、メモリの数字から100mm引くのを忘れないように注意して下さい。
 
 
 

「サッシをバラして測る方法について」

 
 
サッシをバラすには、対角線上にビスを外してL型に残した状態で枠を外します。

 
 
下枠のビスは2本ありますが、上側のみ外します。

 
 
L型にはずしたら、

 
 
角の部分にガラスの端が見えますので

 
 
幅と高さ共にガラスの実寸を採寸します。

 
 
採寸が完了したら枠を戻して完了です。

 
 
 
以上「ガラスサイズの測り方」でした。
 
その他ご質問等ありましたらWEBサイトからご相談いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。
 
 

この記事の動画を見る


※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


 
 
お問い合わせやオーダーについてはWEBサイトを参照ください
 
 
ガラスサッシ枠のゴムパッキン:グレージングチャンネル

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス