2017年9月22日 公式youtubeチャンネル

電車の窓の強化ガラスが突然割れる原因について

テレビのニュースでも取り上げられた 強化ガラスが突然割れる原因について

ケース1:いたずら

走行中の電車に投石されたのでは?とも言われています。
実際に昨年に起きた事故では電車に向かって石を投げた人が目撃されており悪意をもった人の行為であったらしいです。
 
 
可能性としては0ではないですが、投石で強化ガラスが割れるか?と言われれば、相当なスピードで投げないと難しいです。
 
 
投石というよりスリングショットのようなものでパチンコ玉位の小さな玉を相当な速さで放てばガラスが割れる可能性は高いです。

ケース2:ガラスの傷

強化ガラスは表層側に圧縮層、内部側に引張層が生じており、その境界は板厚の約1/6になっています。
ガラスの傷や欠けが内部の引張層に達した場合、外力が加わっていない状態でごくまれに不意に破損する可能性があります。
 
 
傷が付いた瞬間に割れるのであれば分かりやすいのですが、傷が付いた瞬間は割れなくてもそれが原因で時間経過した後に不意に破損することがあるので、状況的にはケース2のガラスの傷が要因で割れた可能性が高いように思います。
 
 

ケース3:製造時の異物混入による自然破損

製造過程で混入した微小な不純物により不意に破損する可能性もあります。
 
国内メーカーでは不純物が原因による破損を減らすためのヒートソーク処理というものをしており、その可能性は数万分の1以下とかなり低くなっていますが、可能性としては0ではありません。
 
 
想定される原因は以上です。
 

まとめ

ケース1であれば原因を究明することはできると思いますが、ケース2かケース3のどちらが原因なのか?を特定させるのはメーカーでも難しいと思います。
 
 
単板のガラスの種類で一番強いガラスは強化ガラスです。
強化ガラスは万が一割れた時に粉々になるので、破片で大けがをする可能性は低いです。
(あくまで怪我をする可能性はありますが、普通ガラスのように鋭利な大きな破片ではないので「大怪我」はしないという意味です)
 
 
強化ガラスは安全なガラスであり、電車の窓のガラスとしては適したガラスです。
但し、もっと安全に使用するのであれば、強化ガラスの合わせガラスにするか、落下しないための飛散防止フィルムを貼る等の措置が必要かもしれません。
 
 

当社では強化ガラスについていろんな実験を行いました

動画でその模様をご覧ください。 
 
【子供達が繰り広げる大実験】 強化ガラスを割ってみよう! 【会社見学】

 
 
「強化ガラスにカッターナイフを当ててはいけない」理由とは? 
 
 
 
【ガチ鉄球でガラスブチ割る】フロートガラスと強化ガラスの強度を比べてみた【無慈悲な鉄球】 
 

ガラスに飛散防止フィルムを貼った時の効果と割れ方~天板ガラス編~

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス