2016年3月31日 公式youtubeチャンネル

テーブルトップのガラスに傷は入るのか?強く弱くこすってみた

ttp_case1
 
 
株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です。

 

テーブル天板の上に置くガラスの購入をお考えのお客様で
 
「ガラスに傷は入るのか?」
 
「傷の入りにくいガラスはないのか?」
 
というご質問をいただきます。
 
 
確かに、テーブル天板を傷や汚れから保護するためにガラスを置いても、
そのガラスがすぐに傷だらけになってしまっては
何のために置くのか分からなくなりそうです。
 
 
しかしながら、結論は
「ガラスにも傷は入る」
です。
 
 
また、「傷の入りにくいガラス」というものは、
現状では実用的なものはなく、
テーブル天板で使用される場合は、強度、価格面等から、当社では
強化フロートガラス
をお勧めしています。
 
 

 
では、「強化フロートガラスはどのような時に傷が入るのか?」
というご質問に対して、私どもでは
 
「表面がなめらかなものでこすっても
 なかなか傷は入らないが、
 表面が荒いものでこすると傷が入ることがある」

 
とご返答しています。
 
 
はたして本当なのか?
 
実験してみました。
 
 

実験内容

プラスチック、木、鉄、ガラス、陶器(磁器)、コンクリートブロック
を使用し、強化フロートガラスに傷が入るのか?
弱く、および強く、こすってみた
 

テーブルトップのガラスに傷は入るのか?強く弱くこすってみた


※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
 
 
これらの動画はyoutubeで公開しています。
 
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので
 
是非チャンネル登録もお願いします!!!

 
 

実験結果
 
プラスチック
鉄・鋼鉄
ガラス
陶磁器
弱く
強く
×
×

◎:傷が入らない  ○:ほぼ傷が入らない △:傷が入る可能性がある ×:傷が高い確率で入る
 
木やプラスチック等であれば、かなり強くこすっても傷は入らない。
 
鉄・鋼鉄や陶器・磁器の食器で表面がなめらかに処理されているものはほぼ傷が入らない。
 
鉄・鋼鉄や陶器・磁器も角の部分で強く引っかくと傷が入る可能性は高くなる。
 
 

まとめ

 
基本的にダイニングテーブルの天板として、
普通に食事等でお使いいただく分には問題はないです。 
 
 
硬い素材(鉄、ガラス、陶器、等)の場合は、
表面がなめらかなものでも、強くこすったり、
角の部分で引っかいたりすると傷が入る可能性が
高くなるので注意が必要です。
 
 
 
特に硬い素材で、表面が荒いザラザラしたものは、
弱くこすっただけでも傷が入る可能性があるので、
特に注意が必要です。
 
 
木やプラスチック製のものであれば、
かなり強くこすっても傷は入りません。

 
 

以上
「テーブルトップのガラスに傷は入るのか?強く弱くこすってみた」
でした。

 
 

テーブルトップの上に置くガラスをご検討中の方で、他にこすって欲しいもの等
ありましたら、ご連絡ください。
 
オーダーサイズガラス天板、テーブルトップガラス販売専門店

 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:0120-926-435 / 072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス