2016年8月11日 ガラスDIY

DIYシリーズ!カラーボックスにガラス引き戸を取り付ける方法

 
こんにちは!株式会社コダマガラスの児玉です。
 
今回は…
『DIYシリーズ!カラーボックスにガラス引き戸を取り付ける方法』
ということで
 
食器棚や本棚などのオープン棚にガラス引き戸を取り付ける方法を、カラーボックスを使ってご説明いたします。
 

↓↓↓まずは動画をご覧ください↓↓↓


 
 
 
まず、はじめにお客様の方で行っていただきたいのが開口部分の寸法の採寸です。

商品をお届けする前に…
 
お客様の方で開口部分の寸法を採寸してください。

 
 
高さの寸法が違うと入らない場合があるので、きっちりミリ単位で寸法してください。

 
 
コダマガラスでは開口寸法を教えていただくだけで、上下レールとガラスをセットでお届けいたします。

 
 
また、接着剤を補強するためにホームセンターなどで「速乾ボンド」をあらかじめご購入しご用意ください。

 
 
それでは、取り付け方について詳しくご紹介いたします。
今回は以下の目次に沿ってご説明いたします。

 
 

ガラス引戸専門店|引戸をセットでご提案

お見積り無料!! 当日中ご連絡いたします

 
 

作成方法

お客様の方で開口部分を寸法していただいた後、届いたガラスとレールがこちらとして、早速取り付けてみます。

 
 

上下レールを張り付ける

レールには両面テープを貼っています。

 
 
速乾ボンドをレールを貼る部分に塗り、2~3分乾燥させてから貼り付けてください。

 
 
ポイント!
ガラス引き戸のレールは深い方が上レール浅い方が下レールとなります。

 

 
 
貼り付けた後はしっかりと押さえてください。

レールはガラス厚みが3㎜用と5㎜用があります。
厚み4㎜のデザインガラスを使用する場合は厚み5㎜用レールをご使用ください。
 
 

ガラスをはめ込んで完了

あとはガラスをレールにはめ込めば完了です。
ガラスは斜めに上レールに差し込んで下レールに落とし込むようにしてください。
また通常は、左が奥で右が手前になりますので左側から先にはめ込んでください。

 
 
これで完成となります。

 
 

 
 

じか引き用ガラス引戸を作る際の注意点

じか引き用ガラス引き戸を作る際に注意するべき点をまとめましたのでご覧ください。

 
 

1.開口寸法について

開口寸法の目安は幅1100㎜×高さ600㎜までで、比較的小さいサイズの開口部に適しています。

 
 
レールの長さは最大1800㎜ありますので、開口の高さが30㎝程度と低ければ、もっと広い開口部にもご使用いただけます。

 
 
ガラス引き戸の重量が、最大でも約2.5㎏以内を目安としてご検討ください。
※ガラス重量の計算方法について、厚み3㎜ガラスの重量は1㎡あたり7.5㎏となります。

 
 
採寸の際は幅および高さともに、念のため中央部の3か所を採寸してください。

 

 
 
 

2.レールの種類・仕様について

じか引きガラス引き戸を作る際、通常は厚み3㎜のガラスを使用します。

 
 
 
レールは取り付け方法別に、面打ち式(めんうちしき)掘り込み式(ほりこみしき)があり、既存の開口部に使用する場合は面打ち式を使用します。
 
素材は面打ち式の場合はビニールのチョコ色アルミ製があります。


掘り込み式の場合はビニールのチョコ色・ホワイト・シルバーアルミ製があります。

それらの中からご希望の仕様をお選びください。
 
 
 

3.ガラスの仕様について

ガラスは通常フロートガラスを使用しますが、フロストガラスや厚み4㎜のデザインガラスなどをガラス引き戸にすることができます。


厚み4㎜のデザインガラスの場合は、厚み5㎜用の上下レールをご使用ください。

 
 
また、オプションとして飛散防止フィルム貼りや強化ガラスで製作することも可能です。

 
 
 

4.ガラスサイズについて

【ガラスの幅サイズの決め方】
ガラスを引き違いで使用する際中央に重なる部分ができます。
重なり幅は通常40㎜となりますが、自由に設定することもできます。

 
 
ガラスの幅サイズの計算方法としては(幅の開口寸法+重なり幅)÷2=ガラスサイズとなります。
例として、幅の開口寸法600㎜で重なり幅30㎜の場合(600+30)÷2=315㎜となります。

 
 
 
【ガラスの高さサイズの決め方】
ガラスをはめ込む際、ガラスを上レールに差し込んで下レールに落とし込んで設置します。
 
ガラスを上レールに差し込んだ状態で下レールの上端にあたるサイズ、ここからクリアランスとして1㎜~2mmマイナスして高さサイズを決定します。

 
 
このマイナス数値は上下レールの仕様によって計算が違いますので、高さサイズも違ってきます。
計算式としては高さの開口寸法+仕様別数値=ガラスの高さサイズとなります。
※面打ち式の場合は、マイナスになるので引き算になります。
 
 
仕様別数値は、以下の表をご覧ください。

面打ち式の場合
プランNo 素材 厚み ガラス高さサイズ
JBT2-MY003 ビニール(チョコ色) 3mm -6mm
JAS2-MY003 アルミ 3mm -6mm
JBT2-MY005 ビニール(チョコ色) 5mm -7mm
JAS2-MY005 アルミ 5mm -6mm
参考:掘り込み式の場合
プランNo 素材 厚み ガラス高さサイズ
JBT2-HY003 ビニール(4色) 3mm +4mm
JAS2-HY003 アルミ 3mm +3mm
JBT2-HY005 ビニール(4色) 5mm +4mm
JAS2-HY005 アルミ 5mm +6mm

 
 
例えば、厚み3㎜用の面打ち式レールでビニール:チョコ色の場合
高さの開口寸法-6㎜=ガラスの高さサイズとなりますので、開口寸法H50㎝とすると500㎜-6㎜=494㎜となります。

 
 
コダマガラスでは開口寸法を教えていただければ、ガラスサイズを当方にてご提案いたします。
その他ご不明な点などありました別途ご相談ください。
 
 
 

詳しくは動画でもご覧いただけます!

ナレーション:北村真里

※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


 
 
以上、DIYシリーズ!カラーボックスにガラス引き戸を取り付ける方法でした。
 
 
 
ガラス引戸専門店|引戸をセットでご提案
 
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス