2016年12月22日 DIYシリーズ!

【DIYシリーズ!】開口部分にハカマ付きガラス引戸を取り付ける方法


 
 
株式会社コダマガラス 児玉(こだま)です。
 
今回はDIYシリーズ「ハカマ付きガラス引戸の作り方」ということで、
各種コレクションケースや本棚等のオープン棚、またカウンター等の開口部分や窓枠等へ
ガラス引き戸を取り付ける方法についてご説明いたします。
 
 

撮影場所はコダマガラス新事務所内の更衣室!

 

 コダマガラス社員の更衣室になる部屋なのですが、
 この窓が外から丸見えのため、目隠しもかねて
 デザインガラスを使ったガラス引戸を設置したいと思います。
 
 ハカマ付きガラス引戸の場合、ガラスの厚みや、線数、取付方法、
 下レールの形状、素材等でさまざまなプランがあります。

 
 
▼今回のプラン

 
 ガラスはSGB-187:アブストラクト
 ガラスの厚みは5mm
 線数は2線
 取付方法は面打
 下レールは山形レール
 素材はアルミ
 
 プラン№はHAS2-MM005で進めます

 

 
 
ハカマ付きガラス引き戸を作る時のポイント
 
こちらのガラス引き戸は家具用となります。
人が出入りするような引戸としては使用ができませんのでご注意ください。

 
 

準備~採寸~

 
まず初めに開口部分の寸法を測ります。
  

 
開口寸法は幅:1830mm、高さが1229mmとなります。
 
採寸の際は幅及び高さ共に、念のため端と中央部の3か所採寸して下さい。
 

 
 

 
 コダマガラスでは開口寸法とご希望のセットプランを教えていただければ、
 
 上下レール及ガラス、オプション等をセットでお届けいたします。

 

 
 

施工は2ステップ ①レールを貼る ②ガラスをはめる

1)レールを接着する


 
ガラスとレールが届きましたら、まず上下レールを接着します。
 

 
 
レールには強力な両面テープを貼っています。
 
そのままでも接着はしますが、
設置する場所によって、接着が難しい場合はビス止め等をして下さい。
 
 


2)ガラスをはめ込む


 
ガラスをレールにはめ込めば完了です。
 
 
ガラスを斜めにして、上レールに差し込みます。
 
次に、下レールに落とし込むようにして下さい。
 

 
通常は、左が奥で右が手前になりますので左側から先にはめ込んでください。
この時に枠が斜めになっていたりすると閉めた時に枠とガラスに隙間ができる場合があるます。
 

この際はハカマの小口の蓋を外しハカマとガラスの間にゴムや木、PPバンド等を置いて建付けを調整して下さい
 
 
これら一連の作業は動画でもご覧いただけます!
 

【DIYシリーズ】ハカマ付きガラス引戸の作り方


 
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので
 
是非チャンネル登録もお願いします!!!

 
 

ハカマ付ガラス引戸のセット内容とお届け例

 

 コダマガラスではガラスにハカマをセットした状態でお送りいたします。
 
 セットはこのように専用のテープをガラスに巻いて、かしめるように固定します。
 強く引っ張れば外れますのでご注意ください。

 
その他オプションで戸当り金具等もありますので詳しくはWEBサイトを参照ください


ガラス引戸専門店|引戸をセットでご提案
 
 

ハカマ付きガラス引き戸を作る際に注意するべき点まとめ

 


1.開口寸法について


厚み5mm用で使用できる開口寸法の目安は、最大幅2,000mm・高さ1,600mmまでとなります。
それより大きい場合は厚み6mm用8mm用として下さい。
 
採寸の際は幅及び高さ共に、念のため端と中央部の3か所採寸して下さい。
 
 


2.レールの種類・仕様について


1)線数は単線、2線、3線のレールがあります。通常2線で使用します。
 

 
 
 
2)取付方法は面打式と掘り込み式があります。
  既存の開口寸法に取り付ける場合は面打ち式となりますが、
  引戸を取り付ける枠も同時に製作する場合であれば、枠を加工して掘り込み式にすることもできます。
 

 
 
 
3)下レールの形状は山形、ヨの字、直立、フラットタイプがあります。
  山形レールとヨの字レールが一般的ですが、昔から関東では掘込のヨの字レールが多く、
  関西では面内の山形レールがよく使われていたそうです。
  直立は最近開発されたもので、ハカマとレールが擦れない構造になっているので、音が静かです。
  フラットレールは受付カウンター等に最適です。
 

 
 
 


3.素材はアルミ、ステンレス、真鍮があります。


  • アルミは、ハカマ付ガラス引戸では最も一般的で安価な素材です。
  • バフシルバーのみ屋外や水廻りで使用可能です。
  • ステンレスは、強度的にも強く耐久性にも優れています。
  • 水廻りや屋外にも使用できます。
  • 真鍮は、ゴールドに近く光沢もあり、耐久性にも優れています。
  • 貴金属等、高級志向なショーケースに使用されます。

 

 
 
 


4.ガラスの仕様について


ガラスは通常フロートガラスを使用しますが、
フロストガラスや厚み4mmのデザインガラス等をガラス引き戸にすることができます。
 
厚み4mmのデザインガラスの場合は、厚み5mm用のレールを使用して下さい。
 
また、オプションとして飛散防止フィルム貼りや強化ガラスで製作することも可能です。
 
 


5.ガラスサイズについて


ガラスのサイズの決め方
 
ガラスを引き違いで使用する際中央に重なる部分ができます。
重なり幅は通常40mmとなりますが、自由に設定することもできます。
 
ガラスの幅サイズの計算方法としては以下をご参考にご計算ください。
 
 
 ガラスの幅サイズの計算方法▼

 
 (幅の開口寸法+重なり幅)÷2=ガラスの幅サイズ
 

今回は開口寸法がW1,830mmなので重なり幅を40mmとすると「(1,830+40)÷2=935mm」となります。
 
 


ガラスの高さサイズの決め方
 
ガラスをはめ込む際、ガラスを上レールに差し込んで下レールに落とし込んで設置します。
高さサイズについては、ガラスを上レールに差し込んだ状態で下レールの上端にあたるサイズから、
クリアランスとして2mm~3mmマイナスして高さサイズを決めます。
 

 ちなみに、今回はプラン№HAS2-MM005で
 このプランのそれぞれのレールのサイズは
 
 上レールの厚み:1mm
 
 下レールの高さ:6mm
 
 ハカマの飲み込み等:22mm+2mm
 

 ガラスの高さサイズの計算方法▼

 
 開口寸法+上レールの厚み+下レールの厚み・高さ+ハカマの高さ・飲み込み等+クリアランス=ガラスの高さサイズ
 

今回は開口寸法が1,229mmなので「1,229-1-6―24-3=1,195mm」となります。
 
プランの種類によってによって高さサイズの計算方法が違います。
 
 

 
 コダマガラスでは開口寸法とご希望のセットプランを教えていただければ、
 
 上下レール及ガラス、オプション等をセットでお届けいたします。

 

 
 
その他ご不明な点等ありましたら別途ご相談いただくかWEBサイトを参照ください
 
 
 
以上
「ハカマ付きガラス引戸の作り方」でした。
 
 

コレクションケースや本棚等のガラス引き戸を上下レール・ハカマ等をセットでご提案・販売

ガラス引戸専門店|引戸をセットでご提案
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス