2017年10月19日 ガラスDIY

DIYシリーズ!【安く手軽にクラックガラスを作る方法】

こんにちは 株式会社コダマガラス 児玉です。
 
今回は「DIYシリーズ!安く手軽にクラックガラスを作る方法」についてご説明します!
 
まずは動画をご覧ください。

↓↓動画をチェック↓↓


 

 
 

クラック(クラッシュ)ガラスとは?

 

その名の通りクラックガラスとは割れたガラスのことです。
3枚のガラスでを強靭な中間膜を挟んで一体とし、その後真ん中のガラスを割ることで割れたヒビをそのまま残したものです。特殊な加工のためコスト的にもなかなか手の届かないガラスなんです。
 

クラックガラスを作ってみよう!

用意するもの

 

ガラス3枚
挟むガラス:同じサイズのガラス(強化ガラスもしくはフロートガラス)を2枚
中央のガラス:上記より-6mm~-10mm小さく、両面飛散防止フィルムを貼った強化ガラス1枚

ステップ1…3枚のガラスを接着する

 
3枚のガラスをシリコンで接着していきます。

 
 ①シリコンがガラスにつかないようにマスキングテープで養生する。

 挟むガラス2枚の片面にマスキングテープを貼る。
 

 

 

 
 ②3枚のガラスを重ね合わせます。

 台の上に「挟むガラス+中央のガラス+挟むガラス」の順になるように重ねます。
 
 
注意するポイント1
 間のガラスのみ-6mm~10mm小さくしていますので、割り振りを調整してください。
注意するポイント2
 後で割る時に隙間が必要なのでパッキンを挟んで固定する。
 
 

 

 
 ③コーキングガンを使ってシリコンを充填します。

 中央のガラス部分にある隙間をシリコンで埋めます。
 
 
注意するポイント
 ガラスが動かないように重りになるものを置いてください
 
 

 

 
 ④コーキングへらで均します

 シリコン充填後コーキングへらで真っ直ぐに慣らしはみ出た部分を取り綺麗にします
 

 

 

 
 ⑤マスキングテープを取ります

 マスキングテープを外した状態で1日置いて乾かします
 

 

 

ステップ2…中央のガラスを割ります

 
シリコンが乾いたら、中央のガラスだけ割ります
 

 
 ①パッキンを取り、プラスドライバーを入れる

 

注意するポイント
 ドライバーの先が外側のガラスに当たっていると一緒に割れてしまうのでご注意ください。
 
 

 

 
 ②ハンマーで叩いてガラスを割る

 

注意するポイント
 ガラスに対してドライバーを真っすぐにする
 
 

 

ステップ3…隙間を埋める

 
プラスドライバーを抜き、その隙間を再度シリコンを充填する

 

まとめ

 
「DIYシリーズ!安く手軽にクラックガラスを作る方法」いかがだったでしょうか?
コダマガラスではガラスのみをお送りすることもできますし、完成品としてご注文いただくこともできます。
またガラスだけ割りたいというお客様のために、3枚を接着した状態でお届けすることもできます。
 

最後にもう一度詳しく動画をご覧ください!


※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


 
 
以上、「DIYシリーズ!安く手軽にクラックガラスを作る方法」でした。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
 
 

豊富なガラスを取り揃えています。ご相談ください

 
オーダーガラス板専門店

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス