2018年1月16日 お客様からの写真

浴室の鏡のDIY交換のご様子をお写真でお送りいただいたお客様(埼玉県さいたま市M様)

こんにちは!コダマガラスお客様担当のMKです。
 
今回は、浴室の鏡をDIY交換なさり、そのご様子とご感想をお送りいただいたお客様からいただいたお写真をご紹介します。
 

 

*ご購入いただいた商品

<No.1>
【ガラス種類】FLM5:クリアミラー/5mm
【ガラスサイズ】W400mm×H900mm
【切断面処理】全周糸面磨き
【4隅の加工】4隅角落とし加工
【枚数】1枚
 
【防湿加工】BS2:防湿加工(防錆)全面
 
<同梱品>
【品名】MT:ミラーマット
【数量】8枚
 
【品名】SB-S:速乾ボンド50ml
【数量】1ケ
 
【品名】HS-T:変成シリコン・チューブ式
【数量】1ケ
 
【品名】HG:ハンガー金具
【数量】1set (1set:4ケ)
 
 

*お客様コメント


お世話様です。
一昨日到着し、昨日設置しました。
その状況を、ご報告します。
 
着荷状況には何ら問題ありません。
しっかりと梱包され、中身も無事でした。
 
写真を添付しましたので、参考に見てください。
 
No.1:作業前の旧ガラスです。
    中央部分にやや太い10cm幅の縦長の黒カビが2本くらいありますがわかりますか?
 
No.2:上の隙間から、ピアノ線を差し込んで、ガラスを接着材からはがしています。
 
No.3:接着材がからはがれ、上部からガラスをはがしたところです。
 
No.4:ガラスをはがした後です。
    以前もこのガラスはカビたことがあり、クリナップからメーカー保証として交換したことがありましたが、
    その際に古いパットをはがされずに残っていたものが、左右の茶色い縦長の2枚のパットです。
    指している中央のパットはすでにはがされた後ですが、
    同じように2枚のパット(ベージュ色)で今回のガラスが接着されていました。
    この中央のパットがカビを発生させていた位置になります。
 
No.5:旧パットを取り除き、新パットを中央に8枚つけました。
    左右のパットの除去はこれが限度でした。
 
No.6:中央に1か所コーキング接着を塗りました。
    上下4か所のガラスを支える金具ですが、
    長穴が5mmほど短いためガラスが収まりませんでしたので、古いものをそのまま使いました。
    また、付属していたもう一つの接着剤は、使い方がわからず使っていません。
 
No.7:完成です。
 
大変満足の製品でした。
ありがとうございました。
 

 

*コダマガラスコメント

浴室の鏡がピカピカになると気持ちがいいですよね!
今回はご自分でご交換なさりながらのお写真の撮影、大変だったと思います!
 
が、今後、自分で交換してみようとお考えのお客様に
とても参考になるお写真とレポートになると存じます!!
 
お手数いただきながらのレポートとお写真を本当にありがとうございました!
 

≪ブログ担当:MK≫
 
 

*浴室の鏡は交換ができます!防湿・防錆・防曇加工もご相談ください

浴室の鏡をDIYで交換しませんか?新しい鏡を全国へお届けします。
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス