2018年3月15日 すべて

網入りガラスはガスバーナーの熱に耐えるのか?【防火実験】

こんにちは! 株式会社コダマガラス 児玉です。
 
今回は「網入りガラスはガスバーナーの熱に耐えるのか?【防火実験】」ということで、


 
 
 
アルミサッシ等によく使われている「網入りガラス」について、防火設備としても使用できる網入りガラスは防火性・耐火性があり、耐火建築物等で延焼のおそれのある部分に使用されています。
透明菱ワイヤーガラス
 
 
 
法律的には加熱開始後20分間加熱面以外の面に火炎を出さないものと規定されていますが、それがどんなものなのか?
網入りガラスは20分間加熱面以外の面に火炎を出さない
 
 
 
網入りガラスとフロートガラスをガスバーナーで加熱しどのような変化が起こるのか実験してみました
ガラスバーナーVSガラス
 
 
 

まずはフロートガラスから。

 
 
 
ガラスをガスバーナーで加熱して防火実験をしていきます。

 
 
 
フロートガラスは約一分で割れてしまいました。

 
 
 
ガラスが割れて脱落してしまっています。
これではやはり火災の時に防火の役割を果たせているとは言えません。

 
 
 

続いて網入りガラス
防火ガラスに網入りガラスが必要あるのかな?と思ってました

 
 
 
同様に実験開始。

 
 
 
約38秒で網入りガラスにヒビが入りましたが、崩れる様子はなく遮炎性能は維持しています。

 
 
 
20分を経過してもまったく崩れることなくバーナーの炎を受け止めております。
これぞ防火ガラスの真骨頂!

 
 
 
やはり網が強いです。

 
 
 

輸入網入りガラスのWIM-016:ワイヤードM01

 
 
 
ちなみにこのガラスも防火ガラスとして使用できます。(既に実績もあり)

 
 
 
19秒でヒビが入りましたが、崩れる様子はなく輸入網入りガラスも火はガラスの向こう側へ行くことはありません。

 
 
 
20分を優に経過しても、まったく崩れることなくバーナーの炎を受け止めております。
輸入ガラスでも網入りガラスなので防火ガラスとしての強度があるといえます。

 
 
 

その昔、線入りガラスが防火ガラスとして認められていた時期もあったらしい

 
 
 
約30秒でガラスが割れ、部分的にガラスは残ったが脱落している部分がありました。

 
 
 
やはり防火ガラスとして遮炎性能は低いことが分かります。

 
 
 
現在は線入りガラスは防火ガラスとして使用ができません。

 
 
 

詳しくは動画の方でご覧ください。

 
※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


 
 
 
 
如何でしたでしょうか?
国産の網入りガラス及び輸入網入りガラスも、20分以上の火炎をださないことが分かりました。

 
 
 
ガラスは熱で割れるものの網が入っていることでガラスが崩れることなく「遮炎性能」を満たしていることが分かります。

 
 
 
 
以上 網入りガラスはガスバーナーの熱に耐えるのか?【防火実験】でした
 
 
オーダーガラス板専門店

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス