2018年5月1日 イチオシ!

木製のテーブルの天板の上にガラスを置いた実例64選


 
コダマガラスでは、ダイニングテーブルやリビングテーブルの天板を傷や汚れから守る強化ガラス製のガラス天板をオーダーで製作しています。
 
 
今回はお客様から頂戴したさまざまな実例、出張施工の中から、木製テーブルの天板の上に置くガラスマット・テーブルトップガラスの実例について64枚ピックアップ!
通常の木製テーブルからデザイン性の高いもの、木目や木の材質をそのまま活用したこだわりのテーブルなど、天板は、ダークブラウン、ナチュラルウッド、薄い茶色のものから濃い茶色、赤茶、スモーキーな木目など、さまざまな色、デザイン、材質を生かしたものに絞りご紹介します。
 
(各写真について詳しく知りたい方は、掲載年月日をクリックしてください)
 
 
 

木製テーブルの天板の上に置くガラスマット・テーブルトップガラスの実例

 
 
居間でご使用になられるローテーブル。
その天板に強化フロートガラスを設置しています。

 
 

凛とした木製デスクにも置くことは当然可能です。
高級感のあるデスクはやはり傷、汚れから守りたいものです。

 
 

ダイニングテーブルは何かと汚れてしまいます。
ガラスを置くことで傷、汚れからテーブルを保護します。

 
 

ご自身で作られた作業台だそうです。
ガラスを取り付けることで作業の効率をアップさせます。

 
 

リビングテーブルにも当然使えます。
透明なガラスであっても空間をおしゃれに演出します。

 
 

木の質感、木目を贅沢に使用したテーブルです。
シンプルでありながらデザイン性の高いテーブルの天板にはやはりガラスが似合います。

 
 

こちらもスモーキーな木目、木の材質をそのまま生かしたテーブルです。
ガラスとのフィット感がなんとも言えません。

 
 

ダイニングテーブルにガラスを置いて、その間にレースなどを挟む。
定番のおしゃれ演出です。
季節などに合わせて、挟むレースやマットなどを変えるのもひとつの楽しみです。

 
 

モザイク調にデザインされた天板です。
とてもかっこいいテーブル。
こんなテーブルに傷や汚れをつけたくないものです。
天板にはやはり強化ガラスがおすすめです。

 
 

リビングテーブルの天板に強化ガラスをセットしたものです。
ナチュラルな感じがグッドです。

 
 

まるで北欧の雰囲気のあるお部屋です。
テーブルも長めなので、パーティにはもってこいです。
ここまでデザイン性、演出にすぐれた空間であれば、テーブルを保護したくなります。

 
 

ワインの箱を組み合わせて作られたテーブルの上にガラスをセットしています。
とてもおしゃれなテーブルに仕上がっています。
こだわりを感じます。

 
 

まるで有名な児童書籍から飛び出したような学習デスクです。
くまのぬいるぐみも印象的です。
お子様の成長とともに机も変わりますが、それまでガラスで保護して大切に使ってほしいですね。

 
 

居間用にご使用になられる机。
さりげなくガラスを置く、このちょっとしたこだわりがおしゃれです。

 
 

こちらも居間でご使用になれるテーブルです。
テレビ台も木製なので、調和がとれています。
また、ガラスに少し光が反射しているのが、とてもおしゃれです。

 
 

カウンターテーブルの上にガラスをセットされています。
少し長めのカウンターなので実用性も抜群。

 
 

手作りのダイニングテーブルの上にガラスを置かれたものです。
建物を解体して出た木材を再利用して作られたそうです。

 
 

居間使用のローテーブルです。
居間で使う机も以外と汚れるので、ガラスが活躍します。

 
 

とてもすっきりとシンプルなダイニングテーブルです。
強化ガラスを置くとなおグッとしまります。

 
 

ご家族でご使用になられるダイニングテーブル。
食事をしたり談笑したりすると当然汚れたり、傷ついたりします。
そこで、役立つのが強化ガラスです。
テーブルを傷、汚れから守ります。

 
 

ベージュの色が部屋としっくりきています。
ダイニングテーブル選びもやはり部屋との調和が大事です。
強化ガラスもまた、その部屋の雰囲気に合うものを選ぶと良いでしょう。

 
 

とてもレトロなデスクする。
昭和のなつかしさを感じます。
40年前の机の用で、とても物持ちが良い。
それに強化ガラスをセットすることでさらに、長くご使用いただけますね。

 
 

シンプルなダイニングテーブルです。
しかし、当然ですがガラスの寸法はぴったりです。

 
 

とても重厚感のある木製デスクです。
高級品のようにも感じます。
やはり高価なものにはガラスをセットして傷・汚れを防ぎたいものです。

 
 

長年ご使用になられているダイニングテーブル。
すこし傷がはいっているようですが、ガラスをセットすることで、少しだけ買った当時の輝きを取り戻してくれます。

 
 

見た目からして、ソファと相性の良いテーブルです。
強化ガラスがいい具合に反射してとてもおしゃれです。
まるで水面のようです。

 
 

一家団らんを飾るダイニングテーブル。
ガラスを置くことで傷、汚れから机を守るので安心して配膳、食事ができます。

 
 

4人掛けのダイニングテーブルです。
当初は、テーブルクロスやカバーを検討されていたようですが、ガラスにすることで傷、汚れが気になりません。
さらにふき取りも簡単、安心して除菌スプレーも使用できます。

 
 

重厚感のある座卓です。
ガラスを置くことで重厚感がさらにアップします。

 
 

四隅の丸みが特徴的なテーブルです。
色合いもとても良いです。
ガラスの少し反射した感じがまたグッドです。

 
 

すこし赤色が強い茶色のテーブルです。
木目の優しい雰囲気がいいですね。

 
 

掘り炬燵は意外と人気があります。
当然、そこにセットするのはローテーブルです。
ローテーブルの天板も強化ガラスが、傷、汚れらか守ります。

 
 

少し古いテーブルのため、雰囲気が出ています。
これからも末永くご使用になられるためにも強化ガラスは必要不可欠です。

 
 

ロビーテーブルは来客の方から見れば、顔のようなもの。
やはり気を使いたいものです。
そこで天板に強化ガラスはとてもこだわられている証とも言えます。

 
 

とても部屋の雰囲気にマッチしたテーブルです。
水面のように少し反射しているガラスも素敵です。

 
 

木製の特に色が濃いめのテーブルは傷がつくと目立ってしまいます。
傷が入る前にガラスをセットされることをお勧めします。

 
 

シンプルな上に、カラフルはイスがとてもおしゃれです。
さりげなく、天板にガラスを置くのもこだわりのひとつなのかもしれません。

 
 

高級感と重厚感のあるダイニングテーブルです。
この高級感を保つためにもガラスは役に立ちます。

 
 

事務用のデスクは何かと作業として使用します。
そのため、傷の原因はたくさんあるかと思います。
長持ちさせるにはやはり、強化ガラスの設置が良いでしょう。

 
 

少し長めのローテーブルです。
おしゃれです。
食べ物などで汚れた際は、ガラスを置いていればサッとふき取ることができます。

 
 

パソコンを置くにはコンパクトに収まった、ちょうどいいデスクです。
ガラスを設置すれば書きものをする際は安定感がいいでしょう。
(ただし、光学マウスは通常のガラスでは反射し反応しませんので、マウスパッドをご使用ください)

 
 

インドネシアのテーブルだそうです。
日本の気候の関係や装飾品の関係もあり、ガラスを置くことを決められたようです。

 
 

木のぬくもりをそのままにしたい。
そんなときは天板にガラスを置きましょう。
ダイニングテーブルは、何かと使用頻度の多いテーブルですので。

 
 

作業工具がそろっている一室。
模型製作などに活用するテーブルのようです。
趣味を楽しむ空間はとても魅力的です。
やはり、模型製作には安定感、天板をフラットにしないといけません。
ガラスはそれをかなえます。

 
 

スパークリングが似合うダイニングテーブルです。
やはり、ガラスを置くことでテーブルの高級感アップ!
お酒も楽しくなります。

 
 

天板とガラスの間にマットなどを引くのは定番です。

 
 

昔のアメリカ映画に出てきそうなデスクです。
置いたガラスにライトが反射しているのがとてもおしゃれです。

 
 

テーブルとガラスの間に金色の花模様のマットを敷かれています。
まるで飲食店かホテルのテーブルのようです。
とても高級感が出ています。

 
 

会食を楽しむかのような雰囲気のテーブルです。
テーブルの中心にメーンの料理を置いて家族で楽しむ。
とてもイメージがわきます。
食事のあとは、ガラスを置いておくことでお手入れ簡単です。

 
 

レトロな家具です。
昭和の喫茶店の4人掛けテーブルを思い出します。
長持ちさせるためにも、ガラスは必須です。

 
 

アンティーク調のテーブルです。
購入時の新品さを保つためにもガラをおすすめします。

 
 

座卓はいつみても安定感と重厚感があります。
座卓の天板は溝をほったり、装飾があったりしますので、ガラスを置くことで汚れ、ゴミから天板を守ります。

 
 

安定のダイニングテーブル。
ガラスをセットすると水面のように輝いて美しいです。

 
 

木製テーブルの質感がよさそうです。
テーブルに合わせて買われたイスもおしゃれです。
こだわりの家具にガラスをセットして守りたい気持ち、よくわかります。

 
 

お子様の学習机にガラスを置くのも、意外と定番です。

 
 

テーブルの色合いがフローリングを合ってとてもきれいです。
木製テーブルをいつまでも綺麗に保つためにもガラスを置くことをおすすめします。

 
 

きっちりとした四角形のテーブル、しっかりとしたアシが重厚感があります。
ガラスに映るライトがおしゃれです。

 
 

とても特殊な形の木製テーブルです。
しかし、天板は四角形なので異形ではありません。
天板には溝があるようなので、ガラスを置くことでフラットになりました。

 
 

おしゃれな木製テーブルです。
ご家族でご使用になられるダイニングテーブルもガラスをセットして、守ることができます。

 
 

パソコンデスク用にガラスをセットされました。

 
 

ダイニングテーブルは食事を行うためのテーブルです。
やはり、食べ終わった後の跡片付けは早く終われる方がいいですね。
ガラスを天板に取り付けることでテーブルのお手入れは簡単に済みます。

 
 

シンプルイズベスト!なローテーブルです。
観葉植物との塩梅がとてもいいです。

 
 

事務所のミーティングテーブルです。
細かなところへのこだわり、気配りは、企業のイメージアップにつながります。

 
 

ローテーブルにガラスをセット、花をセット。
とても高級感があります。

 
 
いかがでしたでしょうか?
基本的に皆さんお持ちのテーブルは木製テーブルがほとんどかと思います。
色も、ダークブラウンやナチュラルウッドが多いのではないでしょうか?
 
皆さんのお持ちのテーブルの天板には何を敷いてますか?置いてますか?
 
樹脂関係のシート、板などは、場合によっては熱や薬品で変形してしまいます。
しかし、ガラスは耐熱性、耐薬品性に優れています。
1枚で長期使用ができます。
 
大切な、テーブルを汚れ、傷から守りたい方は、ぜひ今回の記事と関連記事をご参考の上、ご検討ください。
 
 
 
オーダーサイズガラス天板、テーブルトップガラス販売専門店

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス