2018年5月10日 イチオシ!

籐やラタンのテーブルにガラスを置いた実例8選


コダマガラスでは、ダイニングテーブルやリビングテーブルの天板を傷や汚れから守る強化ガラス製のガラス天板をオーダーで製作しています。
また、ガラス天板が割れてしまったなどにもお応えできるようにもしております。
 
 
今回はお客様から頂戴したさまざまな実例の中から、籐やラタンのテーブルにガラスを置いた実例について8枚ピックアップしてご紹介いたします。
 
 
(各写真について詳しく知りたい方は、掲載年月日をクリックしてください)
 
 

籐やラタンのテーブルにガラスを置いた実例

 

円形の籐テーブルの上にガラスを置いたパターンです。
籐テーブルはとても雰囲気があり、このタイプだと植木鉢などを置くと、より空間を演出します。

 
 

アジアンチックのラタン調のテーブルです。
ダイニングテーブルとしては、とてもおしゃれです。
編みこまれている天板は汚れが入りやすいかと思うので、ガラスで防止するのはグッドです!

 
 

籐のローテーブルです。凹凸のある天板の場合、ガラスを置くことで平坦になります。
これで安心してお茶を楽しんだりできますね。

 
 

円形の籐のテーブルにガラスを置いた状態です。
不安定な天板を安定にするガラス。
ナシゴレンなどが似合うテーブルですね。

 
 

とても重厚感のある籐のテーブルです。
ガラスと天板の間には定番のテーブルクロスをセット。
とてもおしゃれです。

 
 

雰囲気のあるローテーブルです。
リビング用として籐のテーブルをご使用になられるようですね。
ガラス天板を置くことで実用性がアップ!

 
 

籐の少しかすれた感じがとても雰囲気があります。
東南アジア系のお茶などを楽しみたくなるテーブルですね。
こちらもガラス天板が割れたために入れ換えを行ったものです。

 
 

ガラス天板が割れたため発注されました。
それだけこの籐のテーブルを大切にされているのでしょう。

 
 

いかがでしたでしょうか?
籐製やラタン製のテーブルの上にガラスを置いた実例をご覧になられて。
 
天板を傷や汚れから保護するためにガラスをセットされるパターンや、天板としてガラスをセットされるパターンなど、さまざま。
 
大切なテーブルを汚れ、傷から守りたい方や、天板のガラスが割れてしまった方は、ぜひ今回の記事と関連記事をご参考の上、ご検討ください。
 
 
オーダーサイズガラス天板、テーブルトップガラス販売専門店
 
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス