2018年5月17日 イチオシ!

窓ガラスとしてチェッカーガラスを使用した実例3選


コダマガラスでは窓やドアの建具、家具のガラスとしてチェッカーガラスをご提案しております。
 
種類は、リストラルMクリア、ヒシクロス、リストラルFクリア、リストラルDクリアをご用しております。
 
今回は、お客様から頂いたお写真のなかから窓ガラスとしてチェッカーガラスを使用した実例として3枚をピックアップしました。
 
 
(各写真について詳しく知りたい方は、掲載年月日をクリックしてください)
 
 

窓ガラスとしてチェッカーガラスを使用した実例

 

こちらの木枠の窓に入れているチェッカーガラスの種類はリストラルMクリアです。
アンティーク調の木製枠が印象的でおしゃれです。
ただ、透明なガラスを入れるよりも、こうしたデザインにこだわった窓にはチェッカーガラスなどがおすすめです。

 
 

この窓の枠に関しては、さまざまな種類のガラスをはめ込んでデザイン性を高めています。
こちらの場合、使用しているチェッカーガラスはリストラルMクリアです。
いろんなタイプのガラスをセットすることで、おしゃれになり、空間演出をします。

 
 

この窓ガラスも同様でいろんな種類のガラスをセットしています。
リストラルMクリアのチェッカーガラスを使用しています。
今流行りの古民家や古い雑居ビルを改装してお店を開く方もたくさんいらっしゃいます。
レトロな空間を作りたい方にはチェッカーガラスはおすすめです。

 
 
いかがでしたでしょうか?
 
窓ガラスとして使用すると、とてもアンティーク感、レトロ感が生まれ、おしゃれになります。
 
ただすりガラスや普通のガラスを入れるのも良いですが、ぜひ、チェッカーガラスも検討材料のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?
 
ぜひ、今回の記事、関連記事をご参考にご検討ください!
 
 
 
チェッカーガラス・デザインパターンガラス専門店
 
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス