2018年6月21日 公式youtubeチャンネル

水平棚板用らんかん型こぼれ止め

こんにちは。コダマガラス児玉です。
今回は「水平棚板用らんかん型こぼれ止め」について、詳細と取り付け方についてご説明いたします。

【金具について】

「水平棚板用らんかん型こぼれ止め」金具とは、こちらにあります直径4mmのスチール製の線材とコーナー及びジョイント部に取り付けるパーツを組み合わせて設置します。
ちなみにパーツの仕上りはクロームとゴールドがあり。高さは30mmと45mmがあります。

パーツの種類について


端のエンド部分はこちら:KL
角のコーナー部分にはこちら:KT-90
直線のジョイント部分にはこちら:KT-180を使用します


線材:K-4Sについては取付寸法によってカット致します。
長さが最大500mm以上になるような場合はジョイント部材を使用して分割するようにして下さい。

線材はパーツ支柱の中心間より-30mmでカットします。

パーツについてはコチラの専用ビスを使って下から固定する形となります。

ガラスについて

ガラスの穴径はΦ5mm、6mmとし、穴位置はガラスの端から最低でも20mm以上内側を中心として下さい。

強化ガラスのする場合は穴径が厚み以上必要となりますのでガラス厚みは5mmもしくは6mmでご検討下さい。
厚み8mm以上のガラス棚の場合はフロートガラスでの製作となります。

取り付け方法について

取り付けは簡単です。
端から順番にパーツをビスで固定し、線材を差し込んみながら順番に線材を固定していきます。
樹脂ワッシャーが付属していますのでガラス両面に挟んで使用して下さい。

ちなみにご注文の際は穴位置を決めていただければ、それに合わせて線材をカットしてお届けいたします。


線材はΦ4mmと細いのであまり力を加えないようにご注意ください。
一般的にはブラケットタイプのガラス棚で使用されることが多いですが、ダボタイプやクランプタイプのガラス棚でも使用できます。


以上「水平棚板用らんかん型こぼれ止め」でした。
※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス