2018年7月12日 公式youtubeチャンネル

鏡の貼り替え方


こんにちは!株式会社コダマガラス 児玉です
今回は「鏡の貼り替え方」ということで、室内に貼り付けた鏡が古くなった際にどのような手順で交換したら良いのか?
素人でも簡単にできるものなのか?
全くの未経験者に実践してもらいながら、作業手順、注意事項等をご説明したいと思います。

ミラーを取りはずします。

ミラーは基本的に壁面に接着されています。

細かく割って外す方法もありますが、破片が飛び散ったりすると危険なので、接着材をカットする方法で取りはずします。
ここで必要なのはコレ。ピアノ線です。

ピアノ線をのこぎりのようにしてカットします。
ここでの注意点は下に引っ張るのではなく横に引くようにしてカットを進めます。

はずした後の壁面を清掃します。カッターナイフやスクレーパー等を使って清掃します。
少し根気の必要な作業になりますが、両面マットや変成シリコンの跡は完全に綺麗な状態でなくても問題はありません。

新しいミラーを貼ります。

位置を確認する

既存の鏡と同じサイズの鏡を貼りますが、貼り付ける位置に印をします。
この時に壁に直接書くのではなくマスキングテープ等を貼ってその上から印をするようにしてい下さい。

ミラーマットを貼る。

ミラーマットを貼る位置に速乾ボンドを塗布します。

ミラーマットはもともと貼っている場所だとミラーマットが残っている場合があるので少しずらして貼るようにします。

綺麗に取れている場合は同じ場所でも問題ありません。

仮合わせする

ミラーマットを貼ったら仮合わせして位置を確かめます。

この時に実際に貼る時をイメージして、印をした位置に合うかどうかを確かめておくと失敗が少ないです。

貼り付ける

ミラーマットをめくり、変成シリコンを塗布して貼り付けます。



いかがでしたでしょうか?

実際に貼り終えてみての感想

力仕事だと思いました、これくらいの大きさなら女性一人でもできると思っていました
根気のいる作業だと思いました、施工には二人いるとやりやすいですね

と渡邊 祈美佳さんは語りました。

株式会社コダマガラスでは交換用のミラーをご注文いただいたお客様で、「動画をみた!」と伝えていただければ、ピアノ線を無料で同梱しています。
詳しくは株式会社コダマガラスにご連絡いただくかWEBサイトからご相談下さい。
ではまた来週!
※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス