2018年8月23日 公式youtubeチャンネル

今すぐできる地震対策「食器棚のガラス扉に飛散防止フィルムを貼ってみよう」

こんにちは!株式会社コダマガラス 児玉です
今すぐできる地震対策「食器棚のガラス扉に飛散防止フィルムを貼ってみよう」ということで、今回は業務の中で日々鏡の裏面に飛散防止フィルムを貼る職人と、フィルムを触ったこともない女性スタッフでも簡単にDIYで貼ることができるのか?

フィルム貼り経験者と全くの未経験者に実践してもらいながら、作業手順、注意事項等についてご説明したいと思います。

採寸しフィルムをカットする。


ガラスサイズを採寸します。
フィルムはガラスより5cm程度大きめにカットした方が貼りやすいです
カッターでカットする場合は平坦な面の上にフィルムを置いてカットします。

カッターでカットが難しい場合は、鉛筆かボールペン等でバックフィルム面にラインを引いてハサミでカットします。

ガラス面を清掃する


枠やガラス面の油脂や汚れを拭き取ります。
ゴムへら等使ってガラスを綺麗にします。
ペーパータオルを使うとホコリが残りにくいので便利です。

フィルムを貼り付ける

霧吹きを使ってガラス面を濡らします。

この時に中性洗剤を少しだけ混ぜます。

ご家庭にある食器用洗剤で問題ありません。

バックフィルムを剥がします


バックフィルムとガラスフィルムの角にセロハンテープを貼り、ゆっくり剥がしていきます。
この時にたっぷりスプレーしながらしわができないように注意してめくって下さい。

ガラス面に貼り付けます

ガラス面に貼り付けます。

基本的に枠は直角で真っ直ぐのものになっています。
フィルムをカットしていない角は直角なので、その部分を端より1mm~2mm程度内側になるように合わせて
、カットした方を余るようにして貼ります。

乾いた面があるとフィルムが動かなくなるので引っ付く部分があればもう一度スプレーし、微調整して合わせます。

フィルムを圧着する

位置が固定出来たらフィルムの表面に傷が付くのを防ぐためにフィルムの上からスプレーします。

スキージーを使ってフィルムとガラスの間の空気や水を外側へ押し出します。
フィルムの中央から上下・左右に動かして押さえつけていきます。

水がなくなったらスプレーを何度かかけながら作業をした方が良いです。

切りしろをカットする

へらをあてながらカッターでカットします。
Rの部分は細いへらを使うとカットしやすいです。

カット出来たら再度スプレーして空気や水を完全に押し出して圧着させれば完了です。

今すぐできる地震対策「食器棚のガラス扉に飛散防止フィルムを貼ってみよう」ということで、
今回は透明の飛散防止フィルムを貼りましたが、デザインフィルムや目隠しフィルムも同じ要領で貼ることができます。
ご家庭にあるものでもある程度綺麗に貼ることはできるので、今すぐできる地震対策ということで、興味のある方は一度挑戦してみてはと思います。
以上コダマガラスの動画でした。
ではまた来週!

実際地震級の衝撃が加わった場合・・・・

この模様は、いずれお伝えします!

※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


オーダーガラス板専門店

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス