2019年1月10日 公式youtubeチャンネル

鏡の反射率について

こんにちは。株式会社コダマガラス 児玉です

鏡の反射率について、一般的なクリアミラーの反射率は90%と言われています。


ちなみに高透過ミラーは95%弱でスパッタリングミラーは97%以上とされています。

反射率が90%だとすると、あとの10%は吸収されたということになるのですが、その件についてはまたいつかお話させていただくとして

今回は合わせ鏡として自分の姿を見た時に、反射率が90%ということはいつか見えなくなるということになりますが

だいたいどの位で自分の姿が見えなくなるのか?について検証してみようと思います。

計算上では1回目が90%だとすると、合わせ鏡に映った2回の姿は1往復しているので90%*0.9*0.9となり72.9%となります。

これを繰り返すと4回目で既に50%以下となり12回目では10%以下となりますが、実際どのような感じが撮影しましたのでご覧ください。

今回の検証ではこのようになりました。

実際には光の量やミラーの距離等によっても色々と変わると思いますが、計算上では4往復目で50%以下となり、この時点ではまだそこそこ見えています。

しかし7往復目=約25%程度以下になると、どんどん暗くなり12往復目の10%以下となると、ほぼ何かが分からなくなるくらい暗くなっているのがわかります。

このようにミラーは100%そのままの自分が見えているのではなく、若干暗くなって映っており、合わせ鏡で見るとだいたい12往復目でほぼ見えなくなり20往復目ではほぼ真っ黒になるということが分かりました。

以上「鏡の反射率について、合わせ鏡ではだいたい12往復目で見えなくなる」でした。

コダマガラスではクリアミラー高透過ミラーの他、ブルー・ゴールド・ピンク等のブリリアントミラーやアンティークミラー等様々な鏡をオーダーでカット・加工し全国へお届けいたします。

関西圏であれば施工もさせていただきますので詳しくはWEBサイトをご覧いただくかコダマガラスまでご連絡下さい。

ではまた来週。

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス