2019年1月17日 公式youtubeチャンネル

デザインガラスの見え方徹底比較 ~チェッカーガラスで一番見えないのはどれ~

こんにちは。コダマガラス児玉です。
今回はチェッカーガラスの見え方徹底比較「見える?or見えない?」を検証してみました。

まずは動画をご覧ください。

↓↓動画をチェック↓↓


 
今回は以下の内容に沿って

 
ご説明します。
 

検証について

 
コダマガラスでは、フランスのサンゴバン製チェッカーガラスのリストラルMクリアをはじめ格子の大きさやデザインの違うチェッカーガラスを計6種類取り扱っております。
用途は住宅やオフィス、店舗の目隠しガラスとして使用されるのですが、ガラス越しに見た時に設置する場所によっては、見えたくない場所と見せたい場所があると思います。
そこで今回はチェッカーガラスのプライバシー性に焦点を置いて、どのガラスが良く見えてどのガラスが見えないのか?プライバシー性の高さをランキング形式で比較してみました。
 

チェッカーガラス全種一覧

 
チェッカーガラスは当社でも人気№1のSGB-043:リストラルMクリアをはじめ、HSC-01:ヒシクロス、SGB-155:リストラルFクリア、SGB-060:リストラルDクリア、MST-01:ミストガラス、SGB-064:リストラルNクリアがあります。
 


 

 

判断基準

 
プライバシー性をの3段階に分類しています。

 
プライバシー性「高」はほぼ見えないガラスで、浴室やトイレの窓等外から見えたくない場所でも使用できるガラスです。
プライバシー性「中」は若干見えるガラスで、ある程度シルエットが確認でき、食器棚や室内建具等ある程度見えても良い場所で使用するガラスです。
プライバシー性「低」はほぼ見えるガラスで、目線や表情・動き等が確認でき、はっきりとダイレクトには見えないが、若干だけ見えにくくしたい場所で使用するガラスです。
 

ランキング結果

 
それでは検証したランキング結果がこちらになります。

第1位 リストラルDクリア

SGB-060:リストラルDクリア/4mm
最大寸法:W(幅)1650mm×H(高さ)2160mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,300円(カット代・手切れ防止加工含む)

格子間隔が約2mmX3mmと柄の小さいチェッカーガラスです。
片面のみ凸凹のガラスです。
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 

第2位 リストラルFクリア

SGB-155:リストラルFクリア/4mm
最大寸法:W(幅)1650mm×H(高さ)2160mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,300円(カット代・手切れ防止加工含む)

格子間隔が約3mmX4mmと少し柄の小さいチェッカーガラスです。
片面のみ凸凹のガラスです。
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 

第3位 ミストガラス

MST-01:ミストガラス/4mm
最大寸法:W(幅)1219mm×H(高さ)1829mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,200円(カット代・手切れ防止加工含む)

約1mm角の柄の細かいミスト状のチェッカーガラスです。
家具の扉等に良く使われます。片面のみ凸凹のガラスです。
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 

第4位 リストラルMクリア

SGB-043:リストラルMクリア/4mm
最大寸法:W(幅)1650mm×H(高さ)2160mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,300円(カット代・手切れ防止加工含む)

当店人気NO.1!
格子間隔が約13mmの最もスタンダードなチェッカーガラスです。
両面ともに凸凹のガラスです。
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 

第5位 ヒシクロス

HCS-01:ヒシクロス/4mm
最大寸法:W(幅)1500mm×H(高さ)2000mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,200円(カット代・手切れ防止加工含む)

格子間隔が約16mmのチェッカーガラスです。
両面ともに凸凹のガラスです。
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 

第6位 リストラルNクリア

SGB-064:リストラルNクリア/5mm
最大寸法:W(幅)1800mm×H(高さ)2700mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,700円(カット代・手切れ防止加工含む)

約23mm間隔ピッチに緩やかなラインの入ったガラスです。
片面のみ凸凹のガラスです。
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 
少し主観的な意見が入っていますが

1位 リストラルDクリア
2位 リストラルFクリア
3位 ミストガラス
4位 リストラルMクリア
5位 ヒシクロス
6位 リストラルNクリア

このような結果になりました。
 

プライバシー性の検証結果

 
次に、プライバシー性の判断基準「高」「中」「低」の3段階に振り分けてみます。
 

プライバシー性「高」

チェック柄の大きさが4mm角のリストラルFクリアと比べ、柄が若干小さい2mm角のリストラルDクリアの方がプライバシー性は高くなりました。

しかし1mm角とさらに細かいミストガラスは表面が滑らかになることで透明感が増し、この「高」の中では一番見えやすい結果になりました。

 

プライバシー性「中」

次に、コダマガラスでも一番人気のリストラルMクリアが見えにくいガラスでした。

ヒシクロスやリストラルNクリアは柄が大きいためチェッカーガラスの中でも見やすいガラスとなります。

「浴室で使用できるか?」と聞かれればそこまでのプライバシー性がないので「中」という結果になりました。
 

プライバシー性「低」

チェッカーガラスの中には、プライバシー性「低」はありませんでした。
 
 

詳しくは動画をご覧ください!


毎週木曜日 週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので
是非チャンネル登録もお願いします!!!

 
以上デザインガラスの見え方徹底比較 <見える?or見えない?> でした。
 
いかがでしたでしょうか?
 
チェッカーガラスはどのようなデザインの空間にも合わせることができます。
 
コダマガラスではWEBサイトからサンプルも無料でお送りしておりますので、デザインや設計の際の参考にしていたければと思います。
 
オーダーでカット販売しておりますので詳しくはWEBサイトをご覧ください。
 
チェッカーガラス・デザインパターンガラス専門店
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス