2019年1月24日 公式youtubeチャンネル

デザインガラスの見え方徹底比較 ~モール・リブ・ライン柄のガラスで一番見えないのはどれ~

こんにちは。コダマガラス児玉です。
今回はモール・リブ・ライン柄のガラスの見え方徹底比較「見える?or見えない?」を検証してみました。

まずは動画をご覧ください。

↓↓動画をチェック↓↓


 
今回は以下の内容に沿って

 
ご説明します。
 

検証について

 
コダマガラスでは、モールガラスをはじめリブ・ライン柄のガラスを計4種類取り扱っております。
用途は住宅やオフィス、店舗の目隠しガラスとして使用されるのですが、ガラス越しに見た時に設置する場所によっては、見えたくない場所と見せたい場所があると思います。
そこで今回はチェッカーガラスのプライバシー性に焦点を置いて、どのガラスが良く見えてどのガラスが見えないのか?プライバシー性の高さをランキング形式で比較してみました。
 

モールガラス・リブ・ライン柄ガラス全種一覧

 
モールガラス・リブ・ライン柄ガラスは均一な幅のラインの入ったデザインガラスです。この中でも人気の高いFLK-01:モールガラスや幅がやや広いFLK-02:幅広モールをはじめ、SGB-042:エストラド、SGB-061:マスターラインクリアがあります。
 


 

判断基準

 
プライバシー性をの3段階に分類しています。

 
プライバシー性「高」はほぼ見えないガラスで、浴室やトイレの窓等外から見えたくない場所でも使用できるガラスです。
プライバシー性「中」は若干見えるガラスで、ある程度シルエットが確認でき、食器棚や室内建具等ある程度見えても良い場所で使用するガラスです。
プライバシー性「低」はほぼ見えるガラスで、目線や表情・動き等が確認でき、はっきりとダイレクトには見えないが、若干だけ見えにくくしたい場所で使用するガラスです。
 

ランキング結果

 
それでは検証したランキング結果がこちらになります。

第1位 モールガラス

FLK-01:モールガラス/4mm
最大寸法:W(幅)1800mm×H(高さ)2400mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,200円(カット代・手切れ防止加工含む)

モールの間隔が約12mmのスタンダードな名前通りのモールガラスです
片面のみ凸凹のガラスです
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 

第2位 マスターライン

SGB-061:マスターライン/4mm
最大寸法:W(幅)2040mm×H(高さ)2520mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,700円(カット代・手切れ防止加工含む)

梨地に約21mm間隔で幅が2㎜のスリットのあるデザインガラスです
両面ともに凸凹のガラスです
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 

第3位 エストラド

SGB-042:エストラド/4mm
最大寸法:W(幅)1650mm×H(高さ)2160mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,500円(カット代・手切れ防止加工含む)

リブの間隔が約3mmのリブ状のガラスです
片面のみ凸凹のガラスです
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 

第4位 幅広モール

FLK-02:幅広モール/4mm
最大寸法:W(幅)1650mm×H(高さ)2160mm
参考価格:サイズ200mm×300mm
     価格1,200円(カット代・手切れ防止加工含む)

モールの間隔が約20mmの幅広のモールガラスです
片面のみ凸凹のガラスです
 
詳細&サンプル請求はコチラ
 
少し主観的な意見が入っていますが

1位 モールガラス
2位 マスターラインクリア
3位 エストラド
4位 幅広モール

このような結果になりました。
 

プライバシー性の検証結果

 
次に、プライバシー性の判断基準「高」「中」「低」の3段階に振り分けてみます。
 

プライバシー性「高」

モール・リブ・ライン柄のガラスの中には、プライバシー性「高」はありませんでした。
外から見せたくない窓ガラスとしては、使用できないと感じました。
 

プライバシー性「中」

モール・リブ・ライン柄のガラスの全4種類がすべてプライバシー性「中」でした。
ある程度のシルエットが確認でき、あえて少し見せたい場所などに使用すると良いガラスです。
 
まずは「中」の中でも一番見えにくかったガラスのモールガラスがこちらです。

近くで見るとモールは柄の中に連続して映り込んでましたが、離れて見てみるとシルエット全体は見えにくいためこのような結果になりました。
 
次にランクインしたガラスはマスターラインクリアです。

マスターラインクリアは梨地柄なので、表面が滑らかに仕上がっている分透け感がありました。
 
続きまして、こちらがエストラドというガラスです。

柄の感覚が狭いので正面から見るとマスターラインより見えにくいように感じましたが、角度を変えて見ると3D画像のように全体の陰が浮き上がって見えることがあることから、低めのランキングとなりました。
 
最後にこちらが幅広モールです。

幅広モールは、上位のモールガラスの柄の間隔が大きいものになりますので、見えやすくなります。
 

プライバシー性「低」

プライバシー性「低」は、ありませんでした。
 
 

詳しくは動画をご覧ください!


※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


 
以上デザインガラスの見え方徹底比較 <見える?or見えない?> でした。
 
いかがでしたでしょうか?
 
モール・リブ・ライン柄ガラスはどのようなデザインの空間にも合わせることができます。
 
コダマガラスではWEBサイトからサンプルも無料でお送りしておりますので、デザインや設計の際の参考にしていたければと思います。
 
オーダーでカット販売しておりますので詳しくはWEBサイトをご覧ください。
 
チェッカーガラス・デザインパターンガラス専門店
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス