2019年1月24日 公式youtubeチャンネル

デザインガラスの見え方徹底比較 ~モール・リブ・ライン柄のガラスで一番見えないのはどれ~

こんにちは。コダマガラス児玉です

デザインガラスの見え方徹底比較

ということで、
お客様から「デザインガラスの中でシルエットが見えにくいガラスはどれなのか?」というご質問をよくいただきます。

そこで今回は実際にサンプルで見え方を確認

しながら、デザインガラスのプライバシー性について比較・検証してみたいと思います。
検証では見え方について、デザインガラスのプライバシー性を高・中・低の3段階に分類しています。

プライバシー性「高」はほぼ見えないガラスで、浴室やトイレの窓等外から見えたくない場所でも使用できるガラスです。
プライバシー性「中」は若干見えるガラスで、ある程度シルエットが確認でき、食器棚や室内建具等ある程度見えても良い場所で使用するガラスです。
プライバシー性「低」はほぼ見えるガラスで、目線や表情・動き等が確認でき、はっきりとダイレクトには見えないが、
若干だけ見えにくくしたい場所で使用するガラスです。

ランキングについて

少し主観的な意見が入っていますが、そこはご了承ください。

結果はこちらのようになります。


モール・リブ・ライン柄ではプライバシー性「高」のガラスはありませんでした。
エストラドは柄が細かく、正面から見るとプライバシー性はあるのですが、斜めから見た時に影が浮き上がって見えることがあります。
モールは柄の中に連続して見えるのは見えるのですが、シルエット全体は見えにくいのでモールの方が上にしています。
一方幅広モールは柄の間隔が大きいためモールと比べて見えやすくなります。

ランキングについて、モール・リブ・ライン柄の中で一番プライバシー性の高いガラスは「モールガラス」で、

続いて「マスターライン」となり、

その次の「エストラド」も見えにくいのですが、3D画像のように全体の陰が浮き上がって見えることがあることから、低めのランキングとしています。

また、最も見えやすいのは「幅広モール」となります

以上デザインガラスの見え方徹底比較 ~モール・リブ・ライン柄のガラスで一番見えないのはモールガラスでした。

株式会社コダマガラスではこれらデザインガラスをオーダーでカットし最短当日発送にて全国へお届けしています。
サンプルも無料でお送りしていますのでご希望の方はWEBサイトをご覧いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡ください。

ではまた来週
※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!


チェッカーガラス・デザインパターンガラス専門店

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス