2019年12月26日 公式youtubeチャンネル

【2019】コダマガラスを沸かせたBIGな話題で振り返る! 2019年コダマガラスの3大ニュース

今年を振り返るにはまだ早いと思いますが、年末スペシャル企画として
2019年にあった印象的な出来事を社長がピックアップ。
「コダマガラス3大ニュース」と題し、ご紹介いたします。

1.2019年コダマガラスの3大ニュースその1 

まず一つ目は、コダマガラス社員に衝撃が走ったあの事件。

「衝撃の見積ミスが発覚 金額を1ケタ少なく見積もってしまう」

です。

注文の内容は鉛入りガラスだったのですが
珍しいガラスであったため、受注時には社長のテンションがアップ↑↑↑
のちのち書類を確認すると、なんと見積ミスが発覚。
社内激震、騒然となりました。

すぐにお客様に謝罪の上、見積の出し直しをさせていただき
ご厚意によりなんとか大赤字は免れました。
今考えてもオソロシイ事件です・・・。

社長、見積ノールックはやめましょう!

2.2019年コダマガラスの3大ニュースその2

二つめはこちら。

「会社に謎の植物が送付される事件」

です。

2019年のいつごろからか、休憩室と玄関にお花が飾られるようになりました。
なんでも飾り始めたのは、不運なことが重なっていて
どんよりしていた会社の雰囲気を変えたかった、という社長の意図があったようです。

3.2019年コダマガラスの3大ニュースその3

最後はこちら。

「自動梱包機が導入。スピード重視?の画面キャプチャー」

です。

コダマガラスでは
ガラスの販売と加工だけでなく、梱包も自社内で行っており
全国にガラスの発送が可能です。

お陰様で多くのご注文をいただくことができ
現場は日々作業に追われています。

加工や施工だけでなく、梱包担当者への負担も大きく
梱包にかける時間をできるだけ短縮し
より多くのお客様にガラスをお届けするために
「板状の段ボール」を「ダンボール箱」の形に組み立てられるよう
切り込みを入れることができる自動梱包機を2019年に導入しました。

「ついに俺を超えるマシンが入ってきた」

と梱包の担当社員が驚くほど、革新的なマシンです。
しかし一つ間違えると「大変なことになる」とのことで
マシンを使うのも一長一短ですね。

また、マシンが作れる梱包材の大きさを超えるサイズの大型ガラスを受注したときは
以前と変わらず手仕事で梱包材を用意する必要があります。

マシンのメンテと手仕事の感覚を忘れずに、いつでもなんでも対応できるよう
頑張っていきたいと梱包担当者の意気込みを聞くことができました。

4.来年もよろしくお願いいたします。

コダマガラス3大ニュース 今年もお疲れさまでした。さようなら

以上、年末のスペキャル企画「コダマガラス3大ニュース」でした。
まだ少し日がありますが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎週木曜日 週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので
是非チャンネル登録もお願いします!!!
株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス