【大進化】建屋に天井+αでこんなに違う

1.夏の暑さ対策のため作業場を大改造

7月となり、夏本番となって参りました!

クールビズ実施の企業も増え、暑さに向けた対策を講じている方も多いかと思います。

コダマガラスでは梱包作業を行う作業場の天井をつける工事を行い、暑さ対策を行いました!

工事後の作業場がこちら!

これまでは屋根のみの構造の建屋でしたが、断熱材をしっかり使って新たに天井をつけています。

また、新しい天井に照明が取り付けられて以前より低い位置から照らされるようになったため、薄暗い印象だった場内も明るく手元が見えやすくなりました!

2.効果はいかほどなのか?

目に見えて明るくなっても、温度は体感しないとわからないもの…果たして天井をつけたことにより暑さ対策に効果はでているのでしょうか…?

コダマガラス動画班は3名の社員に直撃!

効果についてインタビューいたしました。

①カルメラ先輩インタビュー

まずはカルメラ先輩にインタビュー!

マスクが暑そうではありますが…?

「ぜんぜん暑くないです!」との声!

マスクで表情は見えづらいですが、全身を使って喜びと快適さを表現いただきました。

②たけちゃんインタビュー

続いてはセンター候補のたけちゃん!

去年のヤバイ暑さから比べれば涼しくて「全然違いますね」と変化に驚いてらっしゃいます。

「気力の削がれ方が穏やかです」とにっこり。

カルメラ先輩も語っていた「昨年の作業場」はどれほどの暑さだったのか…?

例えるならと質問したところ

との回答、いやー恐ろしいですね…

③NSKWさんインタビュー

最後はコダマガラスのアニキ、NSKWさん!

「去年と比べて快適です!」との感想とともに次世代への熱い思い(内容は省略いたします)を語っていただきました!

3.天井だけじゃない!?換気扇システム

「天井の他にも換気扇をつけてもらったんですよ!」とNSKWさん。

どのようなシステムなのでしょうか?

断熱材を使った天井を取り付けると、いわゆる屋根裏の空間に暖かい空気が籠るようになります。

換気扇を2カ所取り付け動かすと…

空気の流れができ、籠った暖かい空気が入れ替わることで場内の暑さを軽減するという仕組みになっています。

このシステムのまたすごいところが、温度が30℃を超えると自動で起動する点!

解説のカルメラ先輩も「ふふふ」と笑みがこぼれます。

4.昨夏のコダマガラス風物詩「屋根シャワー」は…?

記録的猛暑の昨夏はと言いますと、場内は43℃のヤバイ暑さだったそう…屋根に水を放水し、気化熱で対策を図りました。

しかしさすがは猛暑、シャワーで3℃下がっても40℃という体温を超える暑さでした。

どちらが涼しいかといえば、断熱の天井&屋根裏の空気を入れ替える換気扇システムが完全勝利です。

ちなみに勝利の要因は効果の他にも

だそうです。

昨年とんでもない水道代が請求されたのも夏の思い出ということで…

水の無駄遣いは環境にもよくないですしね。

5.コダマガラスは万全の態勢で夏を乗り切ります!

今年の夏も暑くなるかと思いますが、社内は涼しく心は熱く!

お客様のために今年の夏を万全の態勢で乗り切ります!

毎週木曜日 週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので
是非チャンネル登録もお願いします!!!

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:0120-926-435 / 072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス