2006年4月17日 お知らせ

たった1年で

先週

都城への行き帰りにフェリーに乗ったのですが、

お酒と船酔いで全然読めず、読んだのはほんの2時間くらいでした。

14日~16日は都城。

16日朝南港に到着後高井田の現場へ。

本日は朝から夕陽丘の現場へ撤去。

その後はゴソゴソ。

この夕陽丘の現場。

ほんの1年前位に施工した現場なのですがもう閉店との事。

売上があがらなかった為なのか、

それだけでもなさそうな気もするが。。。

チェーン店の場合

店の従業員等は他の店に移れば良いし、

無駄な赤字を出し続けるよりかはまだましか。

という事なのだと思う。

それにしても最近は特に見切りが早い。。。

それぞれ店の業種・業態や大企業・中小企業・個人店によっても違うと思うが、

出店する際相当の投資をしているはずなのに、

たった1年で退店を決断できるというのは、

これこそ大企業の強みだろうと思います。

でも

中小企業・個人店であれば、赤字店がでれば命取りになりかねないため

出店にも慎重になると思うが、

大企業は大企業で出店に際してノウハウがあるはずである。

単純なノウハウだけでは通用しなくなっているのか。

供給過多なのか。

我々の業界とは性格が違うので考えられないことですが。。。

明日朝早いのでこのあたりで。

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス