2011年10月13日 お客様からの写真

木製の事務机の上に切り欠き加工したガラスをセットしたお客様

こんにちは!コダマガラスお客様担当のMKです。
 
今回は、木製の事務机の上に切り欠き加工したガラスをセットしたお客様からいただいたお写真をご紹介します。

 

*ご購入いただいた商品

【ガラス種類】強化フロートガラス/5mm
【ガラスサイズ】W1500mm×D740mm
【切断面処理】全周糸面磨き(最も綺麗な加工)
【4隅加工】切り欠き加工(W中心:104mm×52mm:内側の隅10mmR)
【枚数】1枚
 
 

*お客様コメント


ガラス板日曜日に確かに受け取りました。
 
ありがとうございます。
 
切り欠き部分も完璧に仕上がっていました。
 
機会があればまたお願いしたいと思います。
 
ありがとうございます。
 

 

*コダマガラスコメント

ご注文及び写真もお送りいただきましてありがとうございました!
 
無事に納まってこちらも安心しております。
 
切り欠き加工の場合、内側の隅が厚み2倍もしくは最低でも厚み以上のRが必要になります。
 
ガラス厚みが5mmの場合10mmRもしくは5mmRとなりますデスクトップの場合コンセント等の細長い穴がありますが、ガラス板の場合同じように細長い穴をあけると強化加工ができない等の制約があるため、穴の部分を端まで切り欠く方法をとります。
 
穴あけ加工の場合でも同様に端の方に穴があると強化加工に制約がでて製作不可となる場合がありますが穴の部分よりガラスの端まですべて切り落とせば強化加工できる場合もあります。
 
これらご相談いただければ技術的な制約につきましては都度最善の方法をご提案させて頂きます!

 
≪ブログ担当:MK≫
 
 
オーダーサイズガラス天板、テーブルトップガラス販売専門店
 
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス