2019年5月23日壁に貼る「カラーガラス」と窓ガラスに使う「カラーガラス」の違い
今回は壁に貼る「カラーガラス」と、窓ガラスに使う「カラーガラス」について、 その違いやガラスの種類等について簡単にご説明したいと思います。 壁に貼る「カラーガラス」 壁装材として使用する「カラーガラス」は、簡単に言うと透明ガラスの片面に 色を塗ったガラスで、光が透過せず表と裏で見え方が違います。 国内メーカー品ではAGCのラコベルとNSGインテリアのカラーサイト セントラル硝子のショップカラー等があります。 また、特注色で色品番を指定してカラーガラスを作ることもできます。 これら壁装材のカラーガラスは、表面から見ると綺麗に見えるのですが 反対面が仕上り面ではないので窓ガラスには使用せず、基本的に
>>続きを読む
2019年2月25日【NEW】薄型断熱ガラス(真空ガラス)ページ公開しました!
  コダマガラスHPオーダーガラス専門店にNEWページが追加!!!     薄型断熱ガラス(真空ガラス)とは?   ガラスとガラスの間に真空層をつくり、熱の「伝導」と「対流」を防ぐことで、断熱効果や遮熱効果を高めた機能ガラスで、真空層により遮音性能にも優れています。(日本板硝子株式会社製)   [コラム] 真空は熱を伝えない?   熱の伝わり方には「伝導」「対流」「放射」の3種類あります。 そのうち「伝導」と「対流」は物質や水、空気が熱エネルギーを伝えます。 真空は空気や水、物質等が無い状態なので「伝導」「対流」が起こりません。 しかし「放射」は電磁波なので、物質がなく
>>続きを読む
2019年1月28日【NEW】オーダーガラス合わせガラスページ公開しました!
  コダマガラスHPオーダーガラス専門店に合わせガラスページが追加!!!     合わせガラスとは?   合わせガラスとは、2枚以上のガラスを強靭な中間膜(樹脂膜)で貼り合わせたガラスです。 中間膜の効果でガラスが割れても飛散や脱落がほとんどなく、衝撃物に対する対貫通性能も高いことから安全で、台風や地震等の防災に効果があります。   中間膜を厚くしたり、特殊な中間膜でガラスを合わすことで、カラー等デザイン性を付加したり、防犯性能、防音効果等さまざまな機能を付加することができます。   どんな種類があるの?   コスト重視で考えている方 デザインやカラー重視に考え
>>続きを読む
2018年6月28日【おすすめ】ガラスでできる地震対策【飛散防止フィルム】
株式会社コダマガラスの児玉です。   2018年(平成30年)6月18日に大阪府北部を震源とする最大震度6弱(M6.1)の地震が発生しました。 被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。   近い将来『南海トラフ巨大地震』が発生すると予測されています。 発生した場合、被害は静岡県~宮城県にかけて一部では震度7、周辺地域では震度6強~6弱になる可能性があると公表されています(気象庁より)。   地震は何の前触れもなく突然起こります。 そこで今回は、大地震に備えておくことに越したことはないということで 『ガラスでできる地震対策』についてご説明します。     ↓↓↓まずは動画を
>>続きを読む
2017年10月19日DIYシリーズ!【安く手軽にクラックガラスを作る方法】
こんにちは 株式会社コダマガラス 児玉です。   今回は「DIYシリーズ!安く手軽にクラックガラスを作る方法」についてご説明します!   まずは動画をご覧ください。 ↓↓動画をチェック↓↓   目次 クラックガラスとは? クラックガラスを作ってみよう! 用意するもの ステップ1   3枚のガラスを接着する ステップ2   中央のガラスを割ります ステップ3   隙間を埋めます まとめ 動画で詳しく説明!       クラック(クラッシュ)ガラスとは?   その名の通りクラックガラスとは割れたガラスのことです。 3枚のガラスでを強靭な中間膜を挟
>>続きを読む
2017年10月5日【ガラスのホント⁉】クラックガラスの構造はどうなっているのか
こんにちは 株式会社コダマガラス 児玉です 今回は「クラックガラスの構造はどうなっているのか?」です         今回はお店などで見かけることがあるコチラの「クラックガラス」もしくは「クラッシュガラス」について、 このガラスがいったいどのようにして作られているのか?その構造をご説明いたします。 まずは通常のクラックガラスについて、 通常のクラックガラスは合わせガラスと言いまして、3枚のガラスで強靭な中間膜を挟んで一体とし、その後真ん中のガラスを割ることで割れたひびをそのまま残したガラスです。 合わせガラスの加工するには、特
>>続きを読む