2019年9月24日カウンターキッチンにウォールタイプのオイルガードを取り付けされたお客様(埼玉県さいたま市H様)
こんにちは!コダマガラスお客様からのお写真担当のありかろです。   今回は、カウンターキッチンにウォールタイプのオイルガードを取り付けされたお客様からいただいたお写真をご紹介いたします。   ご注文内容   【ガラス種類】TP6:強化フロートガラス/6mm 【ガラスサイズ】W890mm×H692mm 【切断面処理】全周糸面磨き 【4隅の加工】4隅角落とし加工 【枚数】1
>>続きを読む
2019年4月4日【プロ直伝シリーズ!】切断面の仕上げ ~ディスクグラインダーの使い方~ その②ガラス切断面に削げがある場合
こんにちは、コダマガラス児玉です。   前回は【プロ直伝シリーズ!】切断面の仕上げ~ディスクグラインダーの使い方~ その①クリーンカットされているガラスでしたが、今回は応用編で【プロ直伝シリーズ!】切断面の仕上げ ~ディスクグラインダーの使い方~ その②ガラス切断面に削げがある場合をご説明いたします。   まずは動画をご覧ください。 ↓↓動画をチェック↓↓   目次 ガラス切断面に削げがある場合 砥石の種類 工程 まとめ 動画で詳しく説明!       ガラス切断面に削げがある場合   綺麗に真っすぐカットできずに、ガラスの切断面が削げてる場合の
>>続きを読む
2019年3月28日【プロ直伝シリーズ!】切断面の仕上げ~ディスクグラインダーの使い方~ その①クリーンカットされているガラス
こんにちは、コダマガラス児玉です。   今回は、【プロ直伝シリーズ!】切断面の仕上げ~ディスクグラインダーの使い方~ その①クリーンカットされているガラスをご説明いたします。   まずは動画をご覧ください。 ↓↓動画をチェック↓↓   目次 切断面の仕上げとは 必要な工具 注意事項 ディスクグライダーの使い方 工程 特徴やコツ 注意事項 まとめ 動画で詳しく説明!       切断面の仕上げとは?   ガラスをカットした後、切りっ放しだと大変危険です! テーブルトップやガラス棚等ガラスが枠に入らない場合は切断面処理をする必要があります。
>>続きを読む
2018年2月8日ミラーの規格サイズとは~効率的にカットできる鏡の寸法~
こんにちは 株式会社コダマガラス 児玉です     おそらくご存知の方はいないと思いますが、   コダマガラスが運営するオーダーミラー(ガラス鏡)専門店から、「規格サイズのミラーをオーダーする方法」というページを公開しました。       そこで今回は告知も兼ねまして、 <規格サイズのミラーをオーダーする方法:告知ですがなにか!?>       なぜその寸法なのか?     なぜミラーの規格サイズは300mm単位なのか?     通常のガラス製の鏡(以下クリアミラー)は、普通透明ガラス(以下フロート
>>続きを読む
2017年11月9日ガラス天板の上でやってはいけない4つの事とは?
【危険】テーブルトップの上に置く強化ガラスの上でやってはいけない4つの事【耐熱】
こんにちは!株式会社コダマガラス 児玉です。   今回は「ガラス天板の上でやってはいけない4つの事とは?」ということで   フロートガラスと比べて3倍~5倍程度強く熱にも強い(150度~200度程度)強化ガラスですが、そんな強化ガラスにも弱点が何点かあります。   その弱点を踏まえた上でテーブルトップの上に置くガラスとして使用する場合に気をつけていただきい『4つの事』についてご説明していきたいと思います   動画での説明はコチラ       ガラス天板の上でやってはいけない4つの事 1.「ちょう重いものを落とす」     テーブル天板の上に
>>続きを読む
2017年9月28日【ルーバー窓】ガラス切断面にされているホイール加工ってどんな?【ジャロジー】
こんにちは 株式会社コダマガラス 児玉です 今回は「ルーバー窓(ジャロジー)のガラス切断面にされているホイール加工について」です。     ルーバー窓について ルーバー窓にはどのようなガラスが使用されるのか?   >通常ワイヤー入りガラスをはじめ、網のない厚み6mmの型板ガラスや透明ガラスを使用することが多いです。     ルーバー窓のガラス短辺は枠に入り、長辺は小口(=切断面)がそのまま見えている状態になっています。     ガラスが切りっ放しでそのままだと危険なため、通常この長辺の部分(切断面が見えている部分)にホイール加工と呼ばれる加工をします。 &
>>続きを読む
2017年6月29日ガラスの安全対策:破損止めの効果について
こんにちは!株式会社コダマガラス児玉です。     今回はガラスの安全対策のひとつ「ガラス小口に取り付ける破損止め」について、その効果を見てみたいと思います。       ガラスは小口が弱いという性質があり、強化ガラスの場合小口に固いものがぶつかると、欠けが生じるどころか粉々に全損する可能性があります。       そこで、ガラス引戸やスクリーン、ガラスの蓋等で、ガラスの小口同士がぶつかってしまう場合や、ガラスが金物等硬い素材に直接当たってしまう可能性がある際には、こちらの透明(クリア)破損止めをお勧めしています。     &n
>>続きを読む
2016年10月13日強化ガラスの弱点:強化ガラスの小口が弱いという特徴について
こんにちは!株式会社コダマガラス 児玉です。   今回は 強化ガラスの弱点:強化ガラスの小口が弱いという特徴について ご紹介します。   まずは動画をご覧ください。   ナレーション:かがみがわとうこ ※動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!   今回のメニューは まずは簡単に強化ガラスの特性について 大実験!ガラス面、小口、に固いものをぶつける! ガラス面はハンマーで叩く!! 小口を塩化ビニール製のパイプで叩く! 小口を木材で叩く! 金属製スプーンで衝撃を加える もう少し詳しく説明すると… 動画で詳しくご説明! まとめ 強化ガラス板専門店サイトはこち
>>続きを読む