1. 種類別一覧

  2. クリアなガラス

  3. 柄のあるガラス

  4. カラーのガラス

  5. ミラー

  6. 強化・耐熱

  7. 機能ガラス

  8. 壁装材

  9. 取付部材

  10. 短納期の商品

  1. テーブルトップ

  2. 外装窓

  3. 建具・家具

  4. オイルガード

  5. 棚・ラック・ガラス扉

  6. 額縁・額装

  7. 水槽の蓋

  8. スタジオ

  9. 薪ストーブ

  10. 姿見

  11. 浴室ミラー・洗面ミラー

  12. キャスター付ミラー

  1. 普通ガラス、耐熱や低反射などの機能をもったガラスをお探しの方

  2. 建具や家具などの透けるカラーのデザインガラスをお探しの方

  3. 姿見などの鏡、カラーやデザイン性の高いミラーをお探しの方

  4. プロによるガラスや鏡の取付・工事をご希望の方

  5. 割れにくく熱にも強い強化ガラスをお探しの方

  6. ガラステーブルの天板やガラスマットをお探しの方

  7. 壁面やニッチにガラス棚やガラスラックをお求めの方

  8. 食器棚などの引戸用のガラスやレールをお探しの方

ミラーの取付部材・各種金具について

ミラーを壁面に取り付ける方法は以下の5種類があります。

■金具を使用しない『ミラーマット・変成シリコン』

ミラーマット・変成シリコン

ミラーマットとは、鏡を壁に貼る時に使用する両面マット(両面テープ)で、通常、厚み3mmのものを使用します。
ハンガー金具や、片長チャンネル、ミラーエッジ等も厚み3㎜のミラーマットを併用して貼り付けることで、綺麗に納まります。
既存の浴室ミラーでは、厚み5㎜を使用する事もあります。
※ミラーマットの前に速乾ボンドを使うことがしっかり貼りつきます。

詳細ページを見る

 

■二重鏡止め『ハンガー金具』

ハンガー金具

ハンガー金具とは、ステンレス製の鏡用の止め金具でツメ金具、二重鏡止めと呼ばれることがあります。
1set 4ヶ使用し、耐荷重は約5㎏ですが基本的にはミラーマット・変成シリコンと併用するので、大きいサイズでも使用可能です。
洗面台や浴室の鏡、玄関の鏡の小さな鏡を貼る時によく使用されます。
(ミラー重量は1㎡=12.5kg、5kgだと約20c㎡程度となります)

詳細ページを見る

■上下フレーム『片長チャンネル』

片長チャンネル

片長チャンネルとは、ひらがなの「し」の様な断面の受け金具です。
ガラス1枚の面積が1㎡を越えるような鏡は、片長チャンネルをお勧めしております。
ガラスの自重で受けることができ、小口の保護にもなります。
最もポピュラーな仕上げは、ステンレス製のHLで、その他ステンレスの鏡面、アルミシルバー、アルミブロンズを取り扱いしています。
洗面所や、浴室のミラー、比較的大きめ姿見ミラーや、連装ミラーの時によく使用します。

詳細ページを見る

 

■小口の保護に『ミラーエッジ』

ミラーエッジ

ミラーエッジとは、ミラーの周囲に取り付けるL型の保護材です。
取付寸法3mmのものを中心に取り扱っています。
ミラーエッジを壁にネジ止めし、その内側に厚み3㎜のミラーマット、変成シリコンで貼り付けます。
すっきりとシャープな印象の枠付ミラーになります。

詳細ページを見る

 

■柱の出隅やコーナーに『コーナーエッジ』

コーナーエッジ

コーナーエッジとは、鏡のエッジを保護する、厚み5mm鏡用の金具です。ミラーの小口保護になり、納まりがきれいになります。
柱の出隅に取り付ける鏡の見切材で、断面形状10.4mmのものを使用します。
取付はコーナーエッジを壁にビス止めし、厚み3mmのミラーマット、変成シリコンで貼り付けます。
ステンカラー、クローム、ゴールドの3種類があります。
コーナーエッジを使用する場合でも、ミラーマット、変成シリコンを使用するようにお願いいたします。

詳細ページを見る