2018年5月31日 ガラスDIY

ガラスとガラスの接着シリーズvol.2UV接着編


こんにちは。コダマガラス児玉です。

前回のコーキング編に引き続き「ガラスとガラスの接着シリーズvol.2UV接着編」ということで、
主にショーケースやガラス展示台を接着する際に使用するUV接着について、その方法と特徴についてご説明したいと思います。

UV接着のメリット・デメリット

【メリット】

・接着時間が早くすぐに固まる
・施工が簡単
・接着材の厚みがなく仕上りが綺麗。
 

【デメリット】

・一度接着すると取ることができない
・湿気や水槽等水周りには使用ができない
・接着の厚みがない為ガラスの寸法精度が必要
ということが挙げられます。

接着方法についてはシリコン編と同様にコチラの台にガラスを90度に立てて突合せ部分を接着したいと思います。
ちなみに必要な道具はこちら

UV接着剤セット、UV照明、アルコール、トイレットペーパー、コーナークランプ、セッティングブロック、PPバンド

ガラスをセットする

ガラスの位置を決めます。
シリコン同様この部分が仕上がりを一番左右する作業になります。

ポイントは「動かないようにきちんと固定する」です。

UV接着は固まるまで早いので一度固まると取りはずしたり補修したりすることができません。
動いてずれた状態で接着してしまうとガラス事交換になりますので最終の仕上りの位置できっちりと固定させて下さい。
また、水分に弱いので濡れている場合は十分に乾燥し、接着面をアルコール等で拭くと尚良いです。

① 高さを微調整します。


下のレベルが悪い場合がありますので下台の水平を確認して、高さが段違いにならないように調整します。

② 位置を決めて固定する。


ガラスの隙間はなくぴったりと合うように高さを調整して位置を決めて下さい。
コーナークランプで上部をピッタリ合わせて固定し、ガラスの下の部分もピッタリと合せて動かないようにセッティングブロック及びPPバンド使用して仮固定します。

接着剤を充填する

接着剤を充填しますがピッタリと合せた状態でジョイント部分に液を染み込ませていきます。
昔はフォトボンドという接着剤をしようしていたのですが、振動等ではずれてしまう事例等がでたことから最近ではこのボーレ社の接着剤を使うのが主流となっています

ガラスとガラスの接着には低粘度の665-0が最適です。

接着剤は低粘度でサラサラの液体ですが、ガラスとガラスが密着しているので、すぐに下に流れることはありません。

紫外線を照射する

微妙な誤差で隙間ができる際はガラスを抑えながら紫外線をあてて接着するか後ほど再度接着剤を注入して下さい。
ポイントとしてはショーケース等であれば前板があって妻板が2枚あることが多いですが、できるだけまとめて一度に接着する方が失敗は少ないです。

こっちを接着してからこっちをする。のでなはなく全ての位置をきっちりと決めて全体を一気に接着した方が綺麗に早く納まります。

紫外線を照射する時間はまず初めに30秒程度あてます。

すると初期硬化がはじまるのでこの時点で一旦はみ出た接着剤をクリーニングします。
はみ出たものまで固まってしまうと見栄えがきたなくなるのでご注意下さい。

一旦清掃したらあとは3分程度照射します。


この時に液が入っていない部分があれば再度注入して固めて下さい。
UV接着は接着剤が薄ければ薄いほど接着力が高くなりますのでできるだけ密着させた状態で接着した方が良いです。

また、飛散防止フィルムを貼ったガラスの場合フィルムは紫外線をほぼ100%カットするので接着部分のみフィルムをカットして接着するようにして下さい

清掃

固まったら清掃をして完了です。
接着剤が付着したものでガラスを拭くと結果汚してしまうことになるので、一度拭いたら処分するようにして下さい。
紙をたくさん使うのでトイレットペーパーが適しています。

これで完成です。

シリコンと違って固まるともう動かないのが特徴です。

私共が普段している現場では接着後すぐに次の作業にかかれるのでUV接着は便利です。
ショーケースを施工する時は前板と妻板をUVで接着してから、天板はシリコンで接着したりすることもあります。

以上、「ガラスとガラスの接着シリーズvol.2~UV接着編~」でした。

次回はテープ接着について接着方法とその特徴についてご説明していきたいと思います。

ではまた次の動画で!

コダマガラスでは店舗内装のガラス工事でショーケースやショーウィンド等の工事も承っております。
詳しくは各WEBサイトをご覧いただくか株式会社コダマガラスまでご連絡下さい。


※ 動画は楽しく見ていただけるように若干演出を加えて編集しています!!
これらの動画はyoutubeで公開しています。
週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので是非チャンネル登録もお願いします!!!

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス