2019年11月21日 公式youtubeチャンネル

「窓ガラスに養生テープ」の台風対策は効果ある? 正しい方法を大阪は八尾のガラス販売店 コダマガラスに聞いた

1.窓ガラスにテープを貼る方法は防災対策として有効なのか?

台風の被害が大きく報道され、防災への意識が高まっている昨今。
SNSを中心に注目されているのが「窓ガラスに米印でテープを貼る」という方法です。

とても簡単で手軽にできますが、果たして本当に防災効果があるのでしょうか。
窓ガラスなどを取り扱うガラス販売店の弊社、コダマガラスにて検証を行いました。

2.コチラの装置を使います


今回はコチラの装置を使って、ガラスに衝撃を加えていきます。
テープを貼る前後でどれだけの違いが出るのか検証してみたいと思います。
装置に設置するガラスは厚み3mmの透明ガラスを使用し、サイズは約600mm角で、四方押さえ縁で固定しています。
コーキングはしていません。
この窓に台風によって何か飛んでくることを想定して、木片をぶつけてガラスがどのようになるのか検証したいと思います。

3.まずは何もしていないガラスから

何もしていないので、木片がぶつかると普通に割れます。

4.続いて米印に養生テープを貼ったガラス

木片がぶつかっても割れない・・・ときもある!
何もしていないガラスの検証時と同様の衝撃が加わってもガラスは割れないです。
割れに対する強度は若干上がっていると考えられます。

しかしテープを貼ってない部分に衝撃が加わると、何もしていないガラスと同様に割れます。

また、養生テープが切れる程の衝撃が加わると割れてしまいます。

5.テープを貼ることでガラスの強度が上がった

強い衝撃があれば割れたガラスが飛散することがありますが、何も対策しないガラスに比べるとテープを貼ったガラスは強度が上がり、飛散防止効果も期待できます。

6.養生テープ以外に有効な防災対策は?

窓ガラスの防災対策としては

・飛来物による衝撃からガラスを守り、ガラスが割れないようにする
・ガラスが割れたとき破片から家や身を守る

という2つのポイントがあります。

何か物が飛んできたときにガラスを守る方法として、簡単に手に入って効果がありそうなものとしては「プラベニヤを貼る方法」が挙げられます。

厚み2.5mmプラベニヤ(プラダンシート、養生シート)を窓枠に貼ることで、ある程度の衝撃からガラスを守ることができます。
代用としてダンボールでも大丈夫ですが、紙製なので雨に濡れると弱くなってしまいます。
雨風を伴う台風の防災対策として使用する場合はプラベニヤの方が良いです。

また「窓枠に貼る方法」と「ガラスにピタッと合わせて貼る方法」がありますが、衝撃からガラスを守るには窓枠に貼った方がより効果を期待できます。

貼り付けるテープは養生テープがおススメ

ガムテープだと剥がす時に大変なのでご注意ください。

7.外側にプラベニヤを貼った場合の効果は?

窓ガラスに木片を投げつけても、プラベニヤが外側にあれば簡単には割れません。
ある程度の衝撃からはプラベニヤがガラスを守ってくれることが分かります。
プラベニヤがワンクッションとなり衝撃を受け止めるので、ガラスも割れにくく外からの衝撃に対して有効だと考えられます。
それでもガラスが割れてしまうと部屋内にガラス破片が飛散します。

8.内側にプラベニヤを貼り付けた場合の効果は?

窓ガラスの内側(部屋側)にプラベニヤを貼りましたが、外側からはガラス面がむき出しです。
外側から木片を投げつけると、テープのみの場合と同様にテープ以外の所に衝撃が加わると簡単に割れてしまいます。

簡単に割れるものの、割れたガラスが部屋側には飛び散っていません。
飛散防止に対する効果は、テープのみの場合や外側にプラベニヤを貼る場合と比べてかなり期待できると考えられます。

【検証のまとめ】

窓ガラスに米印でテープを貼ったときの効果

・何もしていない状態に比べてガラスの強度は上がる
・飛散防止効果もある程度は期待できる
・テープ以外の部分に衝撃が加わると簡単に割れてしまう
・テープが切れるほどの衝撃が加わると割れてしまう

外側にプラベニヤを貼ったときの効果

・外側の窓枠にプラベニヤを貼ることで、外からの衝撃に対してガラスを守ることができる
・強い衝撃によりガラスが割れてしまうと家の中にガラスが飛散する

内側(部屋側)にプラベニヤを貼ったときの効果

・米印でテープを貼ったときと同様、テープ以外の部分に衝撃が加わると簡単に割れてしまう。
・割れてもガラスが室内に飛び散りにくく、かなり高い飛散防止効果が期待できる

9.一番良い方法は

検証の範囲内では「ガラスに養生テープを貼る+外側と内側にプラベニヤかダンボール等を貼る」というものが一番よさそうです。
飛来物による衝撃に備えつつ、万が一ガラスが割れたとき破片が室内へ飛散するのを防ぐ効果も期待できます。

外側からプラベニヤ等で囲うことが難しい場合もありますが、部屋内からできる対策としては養生テープを貼るだけでなく、養生テープを貼った上にプラベニヤかダンボール等を貼る方が飛散防止効果の点でより有効です。

以上、【窓ガラスの台風対策、養生テープは効果があるのか?】でした。
ではまた来週

オーダーガラス板専門店毎週木曜日 週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので
是非チャンネル登録もお願いします!!!

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:0120-926-435 / 072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス