【木曜日のコダマ】#6 ゼロ寸法でよろしく

1.始まりは撮影での一言から

毎週木曜日に動画をアップするため、撮影に勤しんでいたときのこと。

「ゼロ寸法」と弊社代表が口にしていたのですが、撮影スタッフ内では「ゼロ寸法って何!?」と話題になりました。

撮影での疑問は撮影で解決!ということでお客様からの質問に答えるコーナーではありました「木曜日のコダマ」、今回はスタッフから代表に質問した内容になります。

「ゼロ寸法ってなんですか?」

2.ゼロ寸法の言葉の意味は?

「とにかくピッタリでまさしくその寸法って意味」と弊社代表が解説。

うーんわかったようなわからないような…

建築現場の用語辞典に載ってるかもしれない業界用語「ゼロ寸法」

「用語辞典に載ってるとかめちゃめちゃそれっぽい」と思ったのもつかの間、関西人特有の「知らんけど」の返しにゼロ寸法への興味は募るばかりです。

現場で使われる言葉なら、現場担当は知っているかもしれないと思い後日インタビューを行いました。

3.ゼロ寸法って知ってます?弊社現場担当にきいてみた

うーん…3名とも「知らない」「はじめてきいた」という答えでした。

しかし全員「意味はなんとなくわかる」ということでしたので「ゼロ寸法」で意思の疎通はできる模様。

4.現場担当のインタビューを見た代表の反応

「ゼロ寸法」についてのインタビューVTRを代表に見せたところ…

「伝わってるから大丈夫」との太鼓判。

建築の現場に出る方々にとって「ゼロ寸法」は、共通認識としてもはや語るべくもないものということでしょうか。

ちなみにスタッフがめちゃめちゃ頑張ってネット検索したところ「ゼロ寸法」を「ぴったり」の意味で使ってらっしゃる業界人のブログを発見いたしました。

やはり業界で使われている言葉のようです。

5.伝わってるから大丈夫!

「建築の現場の人なら、きっとなんとなくわかるはず」と力説する代表。

同じ現場にいる方々は、心で通じ合っている…撮影スタッフも深く考えずフィーリングで「ゼロ寸法」理解できたと思います!

毎週木曜日 週1本ペースでさまざまな動画をアップしていきますので
是非チャンネル登録もお願いします!!!

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:0120-926-435 / 072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス