2020年12月10日 公式youtubeチャンネル

【ガラス工場見学】ガラスの椅子ができるまで

1.極秘(?)プロジェクトが始動

2020年10月某日…コダマガラスで「ビックなくまちゃんのイス制作プロジェクト」が大々的に始動しました。

突然このビックなくまちゃんが弊社にやってきたときはびっくりしましたが、すべてはガラスのイス制作のため!

くまちゃんにぴったりサイズのイスを制作します。

今回の動画はその制作過程を追ったものになります!

2.ガラスの加工工程

1.ガラスを切る

ガラスの板はもともとはとても大きいため、お客様からのご注文が入り次第指定の大きさにカットします。

ガラスのイスに使うガラスは厚み10mmの普通透明ガラス。

クレーンで大きな板を運んで切断機にセットしていきます。

人が並んでいると元々のガラス板の大きさがよくわかりますね。

数値を入力した切断機が「にゅう」を入れていきます。

にゅうをいれたガラスに適切な力をかけることで、ガラスをカットできます。

見る間にガラスが分離していくので、撮影している私としては魔法でも見ているかのようでした。

同じことをやったとしてもこんな風にスパッと切断できる気がしません。

うーん職人さんの手仕事すごい!

2.ガラスを磨く

切ったばかりのガラスの断面はとても鋭利で、素手で触るとけがをしてしまい危険です。

安全なガラスにするための研磨の工程が必要になります。

研磨機にガラスを1枚ずつ入れては出してを繰り返します。

1回で1辺の研磨となりますので、四角形状のガラス1枚につき4回研磨機に入れることになります。

ひたすら運んで研磨して、すべてのガラスをチェックしながら研磨作業を進めていきます。

研磨箇所は4辺だけではありません。

四角の角も鋭利になっていますので、別の研磨機で処理します。

3.ガラスを特殊加工する

ここからは特殊加工を行います。

まずはガラスのイスの背もたれや手すりに丸みをつける角R(かどあーる)加工から!

寸法の通り目印をつけていきます。

手すりのR加工も同様です。

目印をつけたら、ガラスカッターで「にゅう」を入れます。

にゅうを入れたあとは、「やっとこ」という挟む器具を使って絶妙な力加減でガラスを「かじり」ます。

かじり取った後のガラスはぎざぎざしているので、ここからさらに研磨してかじった箇所の形をきれいに整えていきます。


お次は穴あけ加工にクローズアップ!

穴あけ加工機を手動で上げ下げして慎重に穴をあけていきます。

一度に穴を貫通させるのではなく、ある程度の溝を作ったら裏返して反対側から同じ箇所に当て込みます。

完全に目視でやってのけるベテランの技には脱帽です。

2カ所に大きな穴をあけたら、2つの円をつなぐように小さな穴をあけていきます。

後々この個所は取ってしまい、2つの円をつないで中をくりぬいたような大きな穴になります。

いくつもの穴をあける作業は相当な時間がかかってしまうのですが、このように穴をあけると失敗なく確実に目的の形にすることができると職人さんからお話をきくことができました。

穴をあけた箇所も研磨して磨き上げます。

研磨の目の粗さを変えつつ、丁寧に仕上げてつるつるにしていきます。

これらの工程が終わったら、洗いにかけて拭き取ります。

加工の工程はここまでとなります。

次はいよいよガラスをイスの形にしていきます。

4.ガラスを接着する

今回は「UV接着」を行い、ガラスを接着していきます。

UV接着とは、紫外線を当てると硬化し接着することができる接着剤を使用する方法です。

いわば歯医者さんで治療するときに使われているアレと同じ原理の接着材です。

水のようにさらさらの接着剤が紫外線に当たるとこんなにガシっとくっつくなんて不思議です。

手際よく接着材を塗布して紫外線を照射していきます。

3.こうして完成したガラスのイスの実は…

いくつもの工程、職人の手を渡って完成したガラスのイスに、撮影担当めちゃくちゃ愛着がわいてしまいました。

普段だったらお客様のお手元に届けて現物が残るということはありませんし、工程を全部見たが故の感動がすごいです。

手すりのR加工や、背中部分の穴開け加工がとても美しいです。

せっかく背もたれに穴あけ加工をしたのですが、くまちゃんの存在感が大きすぎて置き場所にによっては穴加工が目立たないという事実が判明。

スペースのある場所だと回り込んで見ていただけるのですが…

「ちょっと寂しいし横にもあけとけばよかったな…」と穴開け担当職人もポツリ。

うーんデザインってムズカシイ…!

4.1枚1枚丁寧に仕上げてお客様にお送りしています

ガラス板を組み合わせて作ったガラスのイス、もとをたどれば1枚のガラス板から始まっていました。

コダマガラスはガラスのイスに限らず、1枚1枚丁寧にガラスやガラスミラーを仕上げております。

ガラスでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください!

5.オープンファクトリーでガラスのイスを展示しました!

ガラスのイスは、オープンファクトリーで弊社入口に展示しました。

ご来場の方にはくまちゃんにびっくり、ガラスのイスにびっくりと一度で二度びっくりの展示となりました。

オープンファクトリー当日の様子についても、ブログ記事&YouTube動画を公開しています。

ぜひご覧ください!

動画の内容をまとめたブログ記事はこちら!

隔週木曜日 2週間に1本ペースでガラスやミラーに関する様々な動画をアップしていきます!
是非チャンネル登録もお願いします!!!

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:0120-926-435 / 072-940-6084
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス