2018年4月25日 イチオシ!

白色のテーブル天板の上に置くガラスマット・テーブルトップガラスの実例23選


 
コダマガラスでは、ダイニングテーブルやリビングテーブルの天板を傷や汚れから守る強化ガラス製のガラス天板をオーダーで製作しています。
 
 
今回はお客様から頂戴したさまざまな実例、出張施工の中から、白色のテーブル天板の上に置くガラスマット・テーブルトップガラスの実例について23枚ピックアップしてご紹介いたします。
 
 
(各写真について詳しく知りたい方は、掲載年月日をクリックしてください)
 
 
 

白色のテーブル天板の上に置くガラスマット・テーブルトップガラスの事例

 
こちらのテーブルは出張施工として、現場スタッフが撮影したものです。
白色が目立つ大理石の上に強化ガラスを置いています。

 
 
宣伝写真の様におしゃれなテーブルとイスのセットです。
円形テーブルにガラスを置くととても形が美しいです。

 
 
当然、木製テーブルもOK!
こちらは面磨き加工したガラスを置いているので高級感があります。

 
 
1つのテーブルに2つのイス。
お茶やコーヒーを楽しみたくなります。
強化フロートガラスが日の光を浴びてとてもきれいです。

 
 
以前まで、こちらのテーブルにはビニール製のクロスが敷かれていました。
今ではガラスをテーブルトップに置いており重量感もあるため、ずれたりしないとのことです。
ガラスはその重さから安定感があります。

 
 
居間に置かれたテーブルなので、きっとテレビなども楽しむのかもしれません。
テーブルの上に食べ物や飲み物を置いて、例えば映画鑑賞、スポーツ観戦と、一家団らんが楽しめることでしょう。

 
 
こちらはネイルサロンのテーブルです。
やはり爪をきれいにする所なので、清潔感ある白のテーブルが似合います。
清潔感を保つ上でも強化ガラスは役に立ちます。

 
 

この学習机は親子2代で使用しているそうです。
元々普通のガラスを置いてたとのことで、今でも机がきれいです。
普通のガラスは割れてしまったとのことで強化ガラスに交換されました。

 
 
デザイン性の高いテーブルです。
天板が編まれているタイプなので、ガラスを置くことで小さなゴミが入らずに済みます。

 
 
意外とお子様の学習机用にと強化フロートガラスをご注文いただくお客様がたくさんいらっしゃいます。
机を大切に使ってほしいという気持ちがこもっているのかもしれません。

 
 
アフタヌーンティーを楽しみたくなるデザインのテーブルとイスです。
円形のテーブルは人と人との距離が近くなるので、楽しく会話ができそうです。

 
 
お店の受付カウンターは、お客様にご利用いただくためのものです。
やはり清潔感が肝心になってきます。
清潔感のある白を保つためにも、強化ガラスは必須です。

 
 
こちらは家具職人とデザイナーが共同して製作したテーブルとのことです。
強化ガラスが凹凸のデザインをカバーし、平面を実現しています。

 
 
白色のタイルが特徴的な円形テーブルです。
持ち主自らがらノーマルな木製テーブルにタイルクラフトを装飾されたとのことです。
強化フロートガラスがわずかな段差をカバーしています。

 
 
L型に分割された強化ガラスを置いています。
レジ前や受付カウンターはお店の顔のようなものです。
とても気をつかわれていると思います。
強化ガラスが傷や汚れを防止します。

 
 
ネイルサロンは、ネイル用の溶剤を使用されます。
樹脂製品などは場合によっては溶剤が原因で溶けてしまう可能性があります。
そこで、役立つのが強化ガラスです。
テーブルを傷める原因である溶剤から守ります。

 
 
強化フロートガラスを天板に置いています。
ご要望によっては、テーブルの四隅に滑り止めをつけることも可能です。

 
 
白色の天板は、黒色のテーブルクロスを引き立てます。

 
 
そろえられている家具が少しアメリカンな感じです。
テーブルにもこだわられているのを感じます。
大切なテーブルはやはり強化ガラスで守りたいものです。

 
 
写真を拝見した限り、天板は布張りのようです。
布張りは傷が入りやすいく、また汚れも目立ちます。
ガラスを置くことでそれらを防止します。

 
 
とてもシンプルなデスクです。
あえて物を少なくする、これもひとつのこだわりです。

 
 
家族で食卓を囲みたくなるイスとテーブルです。
食事の後もガラスを置いていることで掃除しやすいこと間違いなしです。

 
 
厳かな雰囲気です。
こういうった大事な場面でも強化ガラスは役に立ちます。

 
 
いかがでしたでしょうか?
やはり、白色の天板は、傷、特に汚れが目立つ色かと思います。
強化ガラスを天板に置くことで、傷、汚れからテーブルを守ります。
 
今回の実例のまとめ記事をご覧になっていかがでしたでしょうか?
白色の天板、本来の清潔感を強化ガラスを置くことで、物理的な汚れなどからも守り清潔感を持続させます。
 
大切な、テーブルを汚れ、傷から守りたい方は、ぜひ今回の記事と関連記事をご参考の上、ご検討ください。
 
 
オーダーサイズガラス天板、テーブルトップガラス販売専門店
 
 
 

株式会社コダマガラス 児玉(こだま)
581-0054 大阪府八尾市南亀井町4-1-2
TEL:
FAX:072-991-6380
MAIL:manager@kodama-glass.co.jp
株式会社コダマガラス